読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

理想のモノが見つからないなら、「買うこと」をやめて「作ること」を考えてみる。

シンプルな暮らし

20150810143543

先日、モノへのこだわりが強くなりすぎて、欲しいと思えるものがないというお話を書きました。

モノへのこだわりが強くなりすぎて、欲しいと思えるものがなくなったという現実。 - ひつじ日和

 

これまで買い物でたくさんの失敗をしたことで、ペン1つ買うにしても「こういうペンじゃないと買わない」という軸ができてきました。服も靴も、自分なりの選ぶ基準があって、その基準に当てはまらないなら買う気になれなくて、買い物に出かけたのに何も買わないで帰ってくるということが最近は多いです^^;

 

こだわりが強くなるとモノへ妥協ができなくなるので、自分でも面倒だなと思うけれど、なんとなく買ったモノ、ちょっと気になる箇所があるけど買ったモノは、結局いらないモノとして処分することが本当に多かったから、買い物にはかなり慎重になっています。

 

スポンサーリンク

 

でも、自分の理想とするイメージがあっても、自分のイメージするものが売っていないということがほとんど。私の好みが特殊なのかもしれませんね・・・。

 

「買い物に行っても理想のモノが売られていない」というのがちょっとしたストレスで、もはや買い物に行くのさえ面倒だなと思っていました。納得できるものを見つけるまで頑張って探せばいいんだろうけど、それをやっていたら欲しいものを手に入れるまで何年もかかりそう。

 

服や靴など、今必要なものを何年もかけて探すのも大変なので、「じゃあ、自分で作ればいいんじゃない?」と自分の中で革命が起きました(笑)。昔、ミシンで服やバッグ、布小物を作ることにはまっていたので、靴は作れないけど、服なら作れるはず。

 

まぁ、自分で作れないモノのほうが多いのは当たり前なんですが、自分で作れるモノがあるなら、それくらいは自分の好みに合わせて作ってみるのもいいなと思っています。服って気に入ったものが見つかっても、また同じものが手に入る確率は低くて、また新しく服を探すというのが面倒だったんですが、自分で作れるならもう服探しの悩みもなくなるかもしれませんね。

 

うまくいくかどうかはやってみないと分からないけど、今ワクワクしているからきっと大丈夫と思って、服作りやってみようと思います。

 

その他作ってみたいのが、

・梅酒

・アクリルたわし

・キッチンクロス

手作りみそもあこがれます。

 

一度にはできないからちょっとずつ。

新しいことを始める時が一番ワクワクして、楽しい瞬間です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【人生を変える】毎日の「ちょっとした時間」を大切にすると、人生が変わる。 - ひつじ日和

使い勝手のいいバッグNO.1は、「リュック」。 - ひつじ日和

歯の清潔感は大事。長年の悩みだった「着色汚れ」がなくなった簡単な方法。 - ひつじ日和

いらない服を売るなら、早めに売る方がいい理由。 - ひつじ日和

少ない服で着まわすなら、柄物の服はいらない。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ