読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【お金とうまく付き合う】家計簿が続かない私のお金の管理方法。

お金とうまく付き合う

20161212081605

これまで何度も家計簿をつけようと試したことがあるのですが、いつも3日と続かずに面倒になってしまっていました^^;お金の管理をするなら家計簿をつけなきゃと思っていたのですが、どう頑張っても自分には合っていないということが分かったので、家計簿をつけるのはあきらめました。

 

そんな私のお金の管理方法はかなりシンプルです。ちなみに私が管理しているのは、食費、日用品代と自分の小遣いです。

 

スポンサーリンク

 

家計簿が続かない私のお金の管理方法

家計簿が続かない私のお金の管理方法は、家計簿を使うのはやめて、お財布に入っているお金だけでやりくりするシンプルな管理方法です。

 

まずは、1か月で必要な予算を書き出して、月に1度まとめて必要なお金をおろし、全部お財布に入れます。お財布に入れたお金だけで1か月をやりくりするようにするだけなので家計簿なしでOK。

 

私の場合、クレジットカードと現金を併用すると家計簿をつけていないから使ったお金を把握できないので、クレジットカードは「どうしてもの時」だけ使うようにして、基本は現金で支払いをします。

 

食費も日用品代も自分の小遣いも、お財布に入っている以上使わないという決まりにすれば、必要以上にお金を使うことがないのでシンプルに管理ができて楽です。

 

このスタイルに落ち着くまでは、何度も家計簿をつけようとして挫折していました。家計簿をつけないといけない気がして無理していましたのですが、自分にはやはり向いていないと気づいたので、家計簿はやめて、お財布に入っている分でやりくりできればOKというゆるい感じに落ち着きました。

 

昔は、お財布に入っているお金が足りなくなれば、銀行から新たにお金を引き出したり、クレジットカードで支払ったりしていたので、いったいどのくらい使っているのか把握できていませんでした^^;

 

もちろん、ものすごい大金を使っているわけではないので、急激に貯金が減ったりすることはないのですが、いつも「お金をきちんと管理できていない自分。使ったお金を把握できていない自分」が嫌でした・・・。かといって家計簿もまともに続けられない私でしたが、シンプルにお財布にある現金だけでやりくるするように工夫すると決めたら、お金の管理がすごく楽になったんです。

 

気づくのが遅すぎましたが、人には向き不向きがあるから、自分に合ったやり方をもがきながら見つけるしかないんだなと実感しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

お財布は15年以上同じものを使っています。お財布が壊れない使い方。 - ひつじ日和

【外出時の持ち物】バッグの中身は、お財布とガラケーとハンカチだけ。 - ひつじ日和

【なかなか断捨離が進まない人向け】断捨離に勢いをつける2つの方法。 - ひつじ日和

【セリア】セリアのランドリーネットが、かわいくて丈夫なのでオススメ! - ひつじ日和

私がお金をかけるトコロ、お金をかけないトコロ。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ