読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【物欲が減った理由】最近、欲しいと思えるものがない。

シンプルな暮らし

20160125153546

先日、ロフトに行ったときに自分の変化に気づきました。昔はロフトや東急ハンズに行くといろんな商品を見るのが楽しくて、行くだけでワクワクしていたけど、つい最近ロフトに行ってた時には心が全く動かなかったんです。

 

これまでいろんなモノを試してきて、自分にとっては「これがいい」というものが確立されたから、「これがいい」というもの以外は見てもあまりワクワクしないし、欲しいと思えなくなっているようです。

 

「これがいい」というものにたどり着くまでには、たくさん買い物で失敗したけれど、その失敗があったからこそ、自分にとってベストなモノが見つかったので、失敗という経験自体は後悔は全くありません。

 

スポンサーリンク

 

何事もやってみなければわからないという考えなので、気になったことはチャレンジしてきたし、気になるモノはお金が許す限り購入して試してきました。その結果、今はもう「自分にとって必要なモノ」が分かったから、そうじゃないモノを見てもあまりワクワクしなくなっています。

 

ペン1つでも、お店に行けば本当にいろいろな種類のものが売られていますが、いろいろ試してきて自分が使いやすいと思えるペンは1種類だけなので、なんとなく「今回は違うペンにしようかな」と思って購入することは最近はありません。

 

ただ、「自分はこれしか使わない」というような考えは自分にとってもよくないので、たまには新しいものも試しています。使ってみて今まで使っていたものよりも良ければそれに替えるし、そうじゃないなら「いつもの」を使い続けます。

 

物欲が減った理由

私は雑貨店で働いていたくらいなので、物欲はかなりあるほうでした。毎日のように新しい商品が入荷されて、そのたびに「かわいいな」、「欲しいな」と思ってついつい買ってしまっていましたが、なんとなくかわいいからという理由で買ったモノは、結局その後いらないモノになって使うこともなくほとんど処分してしまいました。

 

今思えば、自分にとって本当に必要なモノや自分が好きなモノがあまりよくわかっていなかったんだと思います。

 

今は、断捨離を通して自分の生活に必要なものが分かってきたし、道具1つ1つでも、「これが使いやすい」というものが分かってきたので、それ以外のものに目がいかなくなっています^^;

 

自分にとって「これがいい」というものが分かると、それ以外のモノは欲しくなくなり、いろいろとモノを買って失敗してきた過去があるから、また同じようなものは欲しくならないというサイクルに変わったんだと思います。

 

もう自分にとって必要なものはすべてそろっているから、あとは今持っているものを大事にして、壊れたら買い替える。そんな物欲に悩まされないシンプルな暮らしが心地いいです^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

月に1度の不燃ごみの日に向けて、処分する食器を整理。 - ひつじ日和

断捨離で人生が変わった私が考える、「断捨離で人生が変わる」の仕組み。 - ひつじ日和

【なかなか断捨離が進まない人向け】断捨離に勢いをつける2つの方法。 - ひつじ日和

【いらない服を増やさないコツ】服を買う時に悩んだら、買った後にストレスにならないかどうかを基準に考える。 - ひつじ日和

使い勝手のいいバッグNO.1は、「リュック」。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ