ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

お出かけ着が2着のすばらしさ!選択肢が少なければ服選びで悩まなくなる。

20161209085013

冬は2着のデニムワンピースをお出かけ着として着まわしています。毎日の服選びが面倒なので、10月から実験的に2着で過ごしていますが、想像以上に楽で、快適です。

 

お出かけ着が2着しかないと、1着を洗濯中は、強制的に残りの1着を着ることになります。そうなると、毎日の服選びで悩む必要はゼロになって、外出する時のストレスがなくなるので、かなりおすすめです。

【少ない服で暮らす】お出かけ着2セット、部屋着2セットあれば十分。 - ひつじ日和

 

これが3着になると選択肢が増えるので、服選びの悩みが増えますよね。1着増えただけでもそこに悩む時間は増えてしまうわけで、私としては、そんなに汗をかかない冬は2着がベストです。

 

スポンサーリンク

 

選択肢が増えると悩みも増えます。服の悩みを減らしたいなら、服の数を減らして選択肢を少なくするのがオススメです。

 

ただ、これは私が在宅で仕事をしていて人とあまり会う機会がないからできることかもしれませんね^^;

 

とはいっても、在宅で仕事をしている私も、昔はたくさん服を持っていました。たいして外出する予定もないのに、なんだか「おしゃれじゃなきゃいけない」、「いろいろな服を着こなさなきゃいけない」という思い込みがあったんだと思います。

 

ファッション雑誌を見れば、「少ない服でおしゃれに着まわす方法」、「流行の服はコレ!」など同じような服を着ることはいけないことに様な感覚になってしまいますが、実際の暮らしでは「おしゃれであること」にこだわる必要はないんですよね。

 

ファッションの仕事をしてるなら別ですが、そうでないならいつも同じような服を着ていたっていいし、オシャレじゃなくたって別にいいんです。ただ最低限のマナーとして、服はきれいに選択して、髪の毛や歯をきれいにメンテナンスしていれば、それでいいんじゃないかと思います。

服を減らしても、清潔感は減らしてはいけない。 - ひつじ日和

 

毎日の服選びが面倒、憂鬱と悩んでいるなら、服の数は必要最低限にして、選択肢を減らすと、ラクになると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

服を無駄にしないために、似合う服は自分で見つける。 - ひつじ日和

服飾費の年間予算をたてて、買い物の回数を決めると、いらない服は増えにくくなる。 - ひつじ日和

服のことで悩むのが嫌なら、少ない服で暮らそう! - ひつじ日和

【少ない靴で暮らす】履きにくい靴、手入れが面倒な靴はいらない。 - ひつじ日和

私が髪にお金をかけて、服にお金をかけない理由。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ