読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

私がどうしても捨てられなかったモノ。使っていなかったお出かけ用バッグを断捨離!

断捨離ですっきり暮らす

20170201135335

6年以上断捨離をして、いろいろなモノを捨ててきました。モノを捨てる時は迷わず捨てることが多いのですが、長年どうしても捨てられないモノがあったのです。

 

私がどうしても捨てられなかったもの。それは、革のバッグ。購入したのは5年くらい前で、購入した当時は頻繁に使っていたものでした。革のバッグにあこがれがあって、金額的に無理をして購入したものです。

 

購入して1年くらいは頻繁に使っていたものの、外に出て働くのをやめて在宅の仕事にシフトしてからは、使う機会が全くありません^^;使っても年に1回。使うのはどこかに出かける時だけなのですが、ここ1年は全く使っていないにもかかわらず、「捨てられない」と思って取っておいていました。

 

スポンサーリンク

 

正直、このバッグは使い心地はよくありません。重いし、荷物の出し入れも面倒だし、持ち手が短いから肩にかけることもできない、荷物もあまり入らない。でも、捨てられないのは、「高かったから」という思いが強いからです。

 

断捨離の悩みで、「高かったから捨てられない」と思う人が多いのはすごくわかります。やっぱり自分の中で高くて無理して購入したものって、使っていなくてもなかなか捨てられないんですよね。

 

そういうものは1つや2つなら、無理に捨てることはないと思います。捨てる気持ちになれないのに無理に捨てても後悔してしまうと思うので、捨てる気持ちになるまで取っておくのもいいと思います。

 

捨てる気持ちになる日は、突然訪れるものです。私が長年捨てられなかった革のバッグですが、先日家の片付けをしていた時に見つけて、「もう、捨てよう」とあっさり思えたので、「あっさり捨てよう」と思えるまで取っておくのもいいんじゃないかなと思います。

 

どうしても捨てられないモノに執着するよりも、他に簡単に捨てられるモノをどんどん断捨離するほうが断捨離が進むし、精神的にも楽だと思います^^

 

■私の普段使い用のバッグについてはこちら。

普段使いのバッグは2つ。GUのリュック1つだけでしたが、革のバッグを1つ追加しました! - ひつじ日和

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

「モノを捨てる方法」が分かれば、断捨離はとっても楽になる。 - ひつじ日和

収納方法を考えるのが嫌だったから、モノを減らした。 - ひつじ日和

【断捨離ですっきり暮らす】断捨離をすれば、探し物の時間がゼロになる。 - ひつじ日和

【毎日の掃除】トイレブラシを使わない毎日のトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

【服を減らしたきっかけ】いらない服を増やしてしまうのは、暮らしに満足していないからだった。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ