ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【服選びで悩まないコツ】服を選ぶ基準をはっきりさせる。

20151220133842

私は服を買う時にいつも悩んでしまうのが嫌でした^^;「服を選ぶ時間=楽しい」と思えなかった私は、どういう服を買えばいいのか?自分なりの「服を選ぶ基準」をはっきりさせることにしたのです。

 

それまでは服を買うときに悩むのが面倒だなと思いながら、一方で、自分がどんな服を着たいのか?どんな服ならいらない服にならないのか?がよくわかっていませんでした。

 

スポンサーリンク

 

なんとなく、夏になったから夏用に服を買いに出かけ、冬になったから冬用の服を買いに出かけていたのです。「なんとなく」服を買いに行ったって、本当に自分に必要な服は分からないし、なんとなく買った服は自然と着なくなってしまうんですよね^^;

 

そんな失敗を繰り返し、自分が「服を選ぶ基準」がだんだんとはっきりしてきました。

 

私が服を買う基準は、

・試着した時に自分がマシに見えるか?

・洗濯は楽か?

・透けない素材か?

・動きやすいか?

・色は、白、ネイビー、デニム、黒。

という感じです。

 

最近特に重要だなと思ったのが、「透けない素材かどうか」。透ける素材の服だと、中に着るものも工夫しなくてはならないし、いつも透けていないかどうか気になってしまいます。特に、春夏は透ける素材が多いので要注意です。

 

服を選ぶ基準がはっきりしたので、服を買うときは本当に悩まなくなりました。服選びを楽しいと思えない私にとっては、服選びで悩まなくなったのは精神的にとても楽です^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

服飾費の年間予算をたてて、買い物の回数を決めると、いらない服は増えにくくなる。 - ひつじ日和

【いらない服を増やさないコツ】服を買う時に悩んだら、買った後にストレスにならないかどうかを基準に考える。 - ひつじ日和

私が髪にお金をかけて、服にお金をかけない理由。 - ひつじ日和

いらない服を売るなら、早めに売る方がいい理由。 - ひつじ日和

少ない服で着まわすなら、柄物の服はいらない。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ