読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

いらないモノを家に増やさないために必要なこと。

断捨離ですっきり暮らす

20161216152548

家の中にいらないモノがたくさんあると、部屋がすっきりしないし、心もすっきりしないですよね。意識していないと、いらないモノはどんどん家の中に増えてしまうものです。いらないモノを増やさないために必要なことはどんなことでしょうか?

 

いらないモノを増やしてしまうのは、自分にとって必要なもの、自分が好きなものが分かっていないからだと思います。私も断捨離を始める前は、家の中に使っていないモノ、いらないモノがあふれていました。よくよく考えてみると、あの頃は「どんな風に暮らしたいのか?」、「自分は何が好きなのか?」がよくわかっていませんでした。簡単に言うと、人生に悩んでいたんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

自分のことがよくわかっていないと、雑誌を見ていいなと思ったモノをなんとなく買ってしまったり、テレビで見たものを買ってしまったり、自分が欲しいからというよりは、周りが持っているからとか人気だからという理由でモノを買っていました。

 

そんな理由で買ったモノは、買った後に使うことはほとんどなく、クローゼットに収納して忘れるだけ。そして、いらないモノとしてどんどん増えていっていました。そんな状態に嫌気がさし、断捨離を始めたのが6年前。「捨てる」という作業は精神的に疲れます。いるモノ・いらないモノに仕分けする作業は慣れるまでは神経を使うし、捨てると決めた大きな家具を捨てる時には体力的にも疲れます^^;

 

でも、たくさんのいらないモノを「いる・いらない」に分ける作業を繰り返したことで、自分が好きなもの、今の自分に必要なものが分かるようになりました。なんとなく買い物をしてしまって、いらないモノが家に増えてしまっているのであれば、一度持っているもの全部を「いる・いらない」に分けてみると、自分にとって必要なもの、自分が好きなものが分かってきます。

 

自分がどうしたいのか?自分にとって必要なものは何なのか?ということが分かるようになると、本当に必要なもの以外は買わなくなるし、妥協して買い物をしたりしなくなります。そうすれば、自然といらないモノは増えなくなるはずです。

 

持っているものを「いる・いらない」に分ける作業と一緒に、自分はどんな風に暮らしていきたいか?ということをノートなどに書いて掘り下げて、「自分の理想の暮らしに合わないモノは買わない!」と決めると、いらないモノは増えなくなると思います^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

髪の毛はマメにメンテナンスする。そんな小さいことが実は大事。 - ひつじ日和

掃除はやり始めるとだんだん楽しくなる。掃除は達成感を感じることができる簡単な方法。 - ひつじ日和

ダニアレルギーだけど、ラグへのあこがれが捨てきれず「洗えるラグ」を買いました。 - ひつじ日和

やはり粗大ごみを捨てるのは大変。狭い階段のある家から大きなテレビ台を処分した方法。 - ひつじ日和

モノが多いとストレスがたまる。だからモノを減らしたい。ただそれだけ。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ