ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

服のことで悩むのが嫌なら、少ない服で暮らそう!

20151220133842

毎日「今日は何を着よう?」と悩むのが面倒でした。春が終われば「夏は何を着よう?」と悩むのも、冬が来れば「冬は何を着よう?」と毎回悩んでいるのも嫌でした。

 

いつもいつも服のことで悩んでいる自分が嫌で、「自分のライフスタイルに合っていて、自分がマシに見える服が少しだけあればいい」という考えにたどり着きました。

 

スポンサーリンク

 

毎日の服選びが楽しいと感じる人は、そもそも服のことで悩む時間すらも楽しいはずですが、私にとっては服選びの時間は面倒なこと。服のことを考えている時間があるなら、散歩したり、掃除しているほうがいいと思ってしまうので、冬は着心地のいいデニムワンピース2着だけを着まわしています。

【少ない服で暮らす】お出かけ着2セット、部屋着2セットあれば十分。 - ひつじ日和

 

服が2着しかないし、ワンピースだから上下の組み合わせを考える必要もないので、毎日かなりラクです。

 

服で悩む時間がないって本当にいいです!断捨離をして、モノ探しの時間が無くなったときの感動と同じレベルで感動しています。

 

私はいろんな悩み事を処理できるタイプではないので、悩み事が増えるとイライラしてしまうんです。だから、1日でやること、やらなきゃいけないことは最小限にしています。毎日同じことで悩むのって時間も無駄だし、疲れますよね^^;

 

毎日の服選びが面倒だと感じる方、苦痛だと感じる方は、ライフスタイルに合わせて、服の数を最小限にすると「服選び」という悩み事が減ってラクになると思います。さらに、服をワンピースにすると上下の服の組み合わせを考える必要がないので服選びでの悩みはゼロになるはずです^^

服のコーディネートに悩む人には、ワンピースがおすすめな4つの理由。 - ひつじ日和

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

少ない服で着まわすなら、柄物の服はいらない。 - ひつじ日和

クローゼットからあふれ出すほど服を持っていた私が、服を減らした方法。 - ひつじ日和

ブーツは毎年1足だけ。たくさん履いて冬が終わったら処分します。 - ひつじ日和

服を増やしたくないなら、服を買う場所は重要。押しに弱い人は買い物する場所を選ぶべし。 - ひつじ日和

住む場所で着る服も変わる。所属する場所で着る服が変わる。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ