ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

【人生を変える】毎日の「ちょっとした時間」を大切にすると、人生が変わる。

20160125153546

人生は急に変わるモノではなく、毎日ちょっとした時間でも行動していたら、ある日「私の人生変わったかも」と気づくのだと思います。

 

例えば、掃除を習慣したいと思ったとき。週に1度まとめて家中の掃除をするよりも、毎日2分でも、3分でもちょっとした時間に掃除を続けるほうが、「掃除を習慣化」しやすくなります。週に1回の30分の掃除よりも、毎日の3分の掃除のほうがハードルが低いし、無理なく続けられるはずです。

 

私の経験上、掃除は1週間ためると、毎日3分掃除するよりも、倍以上の時間がかかるものなので、「掃除が苦手だけど、掃除を習慣化したい!」という場合は、毎日ちょっとした時間を見つけて、ちょこっと掃除をするというのを毎日続けるほうがストレスなく、掃除を習慣化できます。

 

掃除が嫌いだった私でも今では毎日掃除ができるようになったので、とにかく毎日1か所を3分でもいいから掃除するようにすると、他の場所も掃除したくなって、掃除の習慣化に勢いが付きます。

掃除が嫌いだった私が、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまで。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

断捨離も、週に1回まとめて時間を取って頑張るよりは、毎日ちょっとした時間を見つけてやるほうが、はかどります。たまに1時間時間を取って断捨離をするよりも、「10分」など時間を決めて集中するほうが、モノのいる・いらないという判断力も鈍らないし、疲労もたまりにくいです。

 

断捨離や片付けは、体力も、集中力も必要です。まとめて長い時間頑張るよりは、毎日10分頑張るほうが片づけやすくなるので、断捨離が続かないと悩んでいる方は、短い時間集中して、毎日やるほうが効果的です。

 

掃除も断捨離も、片付けも、ある日突然できるようになるわけではなく、毎日ちょっとした時間に行動し続けることで、ある日「自分が変わった」と感じる日がやってきます。特に私は飽きっぽいので、同じことをずーっとしているのが苦痛です^^;だから、毎日のちょっとした時間を使って掃除や断捨離をやることで、集中して、飽きずに続けられています。

 

毎日コツコツ行動することで、確実に人生は変わっています。

反対に、考えているだけで行動しなければ、何も変わりません。

 

たまーに頑張るよりは、毎日ちょっとだけ頑張る。

そうすれば、無理なく、少しずつ人生が変わるはずです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

暮らしの小さなストレスをなくしたい。 - ひつじ日和

「後回しにしない習慣」が、すっきりした暮らしを作る。 - ひつじ日和

【集中力アップのコツ】やりたいことに集中するために、まずやっておくこと。 - ひつじ日和

「散歩」のススメ。生理前のイライラや、普段のストレス解消に効果的。 - ひつじ日和

モノを増やさないための2つのコツ。気が付くと家の中がモノでいっぱいという方のための処方箋。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ