ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

少ない服で着まわすなら、柄物の服はいらない。

20151220133842

少ない服で着まわすなら、持っている服は合わせやすいようにシンプルでベーシックな色の服がオススメです。柄物の服は着る人を選ぶので、私は持っていません。チェック柄、ボーダー柄、花柄などいろいろと着ていたことがありますが、私が柄物の服を着ると一気に老け込むのでやめました。

 

柄物の服は、他の服と組み合わせるのも大変です。特に色味が強い柄物はコーディネートを考えるのも大変です。柄物をうまくコーディネートできるのは、かなりのオシャレ上級者か、スタイルがモデル並みによくて何を着てもサマになる人だけだと思います。

 

特に持っている服が少ないなら、柄物を選ぶよりも、合わせやすいベーシックな色の服を持っているほうが、毎日の服選びには悩みません。

少ない服で着まわすなら、服の色はベーシックなものでそろえると着まわしやすい。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

私の服選びの基準としては、毎日の服選びが楽で、洗濯も楽、清潔感があるように見えるということを大切にしているので、柄物の服は私の服選びの基準には当てはまらないですね^^;私が、柄物も着こなせるようなスタイルや顔立ちだったら積極的に柄物の取り入れていたと思うんですが、とにかく柄物が似合わないんです・・・。

 

毎日の服選びで悩むよりも、のんびり散歩することに時間を使いたいので、自分に似合わない服は潔くあきらめて、コーディネートしやすい、ベーシックな色の服だけをそろえるようになりました。

【服選び】アウターの色はネイビーで統一。ネイビーはオシャレ度を上げてくれる便利な色。 - ひつじ日和

 

柄物の服を着るのは悪いというわけではなく、少ない服で暮らすなら、柄物の服がないほうが毎日のコーディネートが楽になるよということです。服の色もベーシックなネイビー、グレー、ホワイト、デニムなどに絞れば、どれを合わせても変な組み合わせにならないので、ベーシックな色味でそろえると、服の悩みがかなり減ると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【いらない服を増やさないコツ】お金がムダにならない、服の選び方・買い方。 - ひつじ日和

【服の悩みを減らす】毎日同じようなコーディネートだっていい。 - ひつじ日和

クローゼットからあふれ出すほど服を持っていた私が、服を減らした方法。 - ひつじ日和

似合う服を見つける唯一の方法。 - ひつじ日和

服を増やしたくないなら、セールや福袋で服を買わないほうがいい。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ