ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

【断捨離で人生が変わる】断捨離は慣れればうまくなる。失敗なくして成功なし。

20160331130937

私自身、断捨離を始めてから人生が大きく変わったと感じています。

 

モノを減らしたら頭の中の容量にも余裕ができて、頭の中がすっきり!頭の中がすっきりしたから、嫌だった仕事はやめて、新しくやりたいことを始め、かなりフットワークも軽くなりました。フットワークが軽くなったら、ずーっと住みたいと思ったいた場所に思い切って引っ越しして、なんだかだ大学時代に夢だったことがほとんど叶っています。

大学時代の夢が、ほぼ全部叶っていることに気付きました。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

モノをたくさん持っていると、その分悩みもたくさん持つことになります。モノをどこにしまうか?メンテナンスの費用はどうするか?あれどこにしまったっけ?賞味期限は大丈夫かな?あれまだ使えるかな?と、持っているものが多い分、モノに関する悩みは増えます。その悩みが自分の許容量ならいいけれど、許容量を超えるとイライラしてモノのことばかり考えてしまっていました。

 

そんなイライラのもとになる、モノを減らしたことで、探し物で時間もなくなり、服で悩むこともなくなり、掃除のことで悩むこともなくなりました。それまでは、毎日同じことで悩んで、そのたびにイライラして、イライラすることでエネルギーを使い切っていた気がします^^;

 

モノに関するイライラがなくなると、モノのことを考える必要がなくなるから、他のことを考えるようになります。私の場合は、嫌だった仕事をやめて新しい仕事を始めることを考えたり、嫌いな掃除をどうにか習慣にすることを考えたり、ブログをはじめてみたり、どんどん新しいことにチャレンジする余裕ができました。やはり、空間の余裕は、心の余裕につながると実感中です。

 

モノの呪縛から解き放たれることで、自分のやりたいことに目を向けることができるようになるんだと思います。

 

でも、断捨離には失敗はつきもの。断捨離をやり始めたころは、「あれ、捨てなきゃよかった」なんてことは頻繁にありました。でも、続けなければ家の中は片付かないし、失敗することによって、本当に自分に必要なものを把握できるようになります。

 

アレコレ失敗を重ね、断捨離を始めてから4年くらいたったころには、やっと断捨離も終了かなと思えるようになっていましたが、環境が変わるたびにいらないモノが出てくるので、今も断捨離を継続中です。

断捨離再開!新居の収納場所が少ないので、ものを減らしたい意欲に火がついています。 - ひつじ日和

 

断捨離はやればやるほどうまくなっていくけど、最初は失敗がつきものです。その失敗にめげずに続けられたら、その先には「すっきりした暮らし」が待っているのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

モノを増やさないための2つのコツ。気が付くと家の中がモノでいっぱいという方のための処方箋。 - ひつじ日和

【少ないモノで暮らす】モノを減らすのは、ストレスを減らすため。 - ひつじ日和

人はメリットのあることしか続かない。私が習慣化できたこと&習慣化するためのステップ - ひつじ日和

【スキンケア】化粧水をたっぷりつけるのをやめたら、肌の状態がよくなりました - ひつじ日和

【セリア】100円ショップでマイクロファイバーふきんを買うなら、セリアがおすすめ! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ