読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

新しい服のワクワク感が好きなら、少ない服を短期間で着倒すのがおすすめ。

20151220133842

新しい服にそでを通す時、何とも言えないワクワク感がありますよね。新しい服を着る時と気分もしゃっきりするし、出かける時もテンションが上がります。

 

でも、服をたくさん持っていると、新しい服を買う機会もなかなかないので、新しい服を着る時のワクワク感をなかなか味合うことができません。たくさん服を持っているのに、どんどん新しい服を買っていたら収納場所がなくなるし、管理が面倒です。

 

やはり、新しい服のワクワク感を感じたいのなら、少ない服を短期間でガシガシ着倒して、服が破けたり、よれよれになったら新しい服に買い替えるのがおすすめです。

 

私の「少ない服を短期間で着倒す」イメージは、冬なら普段着を2枚くらい着まわして、冬が終わるころにはよれよれになっていると思うので処分するという感じです。夏は汗をかくのでもう少し服の枚数を増やしたほうがいいですね。夏服は3枚か4枚をたくさん着倒して夏が終わったら処分するか、途中で服が破れたりよれよれが激しくなったら買い替えるという感じです。

 

たくさん服をもって、持っている服がダメになったらその都度買い替えるというのもいいですが、「新しい服のワクワク感が好き」という人には、服をたくさん持つことはお勧めできません。少量の服を短期間で着倒して買い替えるほうが、普段着るものが一度に新しい服になるし、たくさん服を持っているよりも管理もメンテナンスも格段に楽です。

 

スポンサーリンク

 

服に飽きやすい人にもピッタリ

少ない服を短期間で着倒す方法は、服に飽きやすい人にもピッタリです。好きなテイストの服が変わりやすい人は、その時に好きなテイストの服を少しだけ持てば、飽きた時にも買い替えがしやすく、お金もあまり無駄になりません。

 

服に飽きやすくなくても、自分に似合う服をまだ見つけられていないという人も、とりあえずでいろいろな服をそろえないで、まずはベーシックな服を数着買って、自分に似合う服が見つかるまでは、それを着倒すといらない服も増えないし、服が無駄になりません。

 

私の冬服は2着だけ

私の今年の冬服はGUのデニムワンピース2着だけです。私が服を少ししか持たないのは、新しい服のワクワク感を感じたいのが20%、服選びを楽にしたいのが50%、その時に似合う服を着ていたいのが30%という感じです。

2016-2017冬のファッションは、GUのワンピース2着、アウター1着で完了! - ひつじ日和

 

2着しか服がなければそれしか着るものがないから服選びに悩むことがなくなるし、2着しかないからよれよれになるのも早く、そのたびに買い替えをしているので、新しい服のワクワク感も感じられるし、その時に似合う服を選ぶことができます。

 

似合う服は数か月単位で変わると思っているので、できるだけ服はたくさん持ちたくないんです。これまで、似合っていると思ってきていた服が一気にに合わなくなるということを頻繁に繰り返しているので、たくさん服を持つのは恐怖でもあります^^;

まとめ

・新しい服のワクワク感が好きなら、少ない服を短期間で着倒すほうがいい

・飽きっぽい人も、少ない服を着まわそう

・服が少なければ服選びがラク

・服が少なければ、似合わなくなっても買い替えがラク

 

新しい服のワクワク感が好き、服に飽きやすい人は、ぜひ少ない服で暮らしてみてくださいね^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【服の悩みを減らすコツ】無理していろんな服をそろえる必要はない。 - ひつじ日和

服を増やしたくないなら、セールや福袋で服を買わないほうがいい。 - ひつじ日和

絶対に服で悩みたくないなら、「流行の服」ではなく「定番の服」を買う。 - ひつじ日和

【スキンケア】化粧水をたっぷりつけるのをやめたら、肌の状態がよくなりました - ひつじ日和

【服を増やさないコツ】着心地の悪い服は、1回しか着ていなくてもすぐ処分する。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ