読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

ブーツは毎年1足だけ。たくさん履いて冬が終わったら処分します。

ファッションの悩みを解消

20161128153250

冬といえば、もこもこ素材の靴やブーツが欲しくなる季節ですが、私は毎年ブーツは1足だけと決めています。

 

ブーツってどうしても、蒸れやすかったり、臭いがこもりやすいですよね。私は、毎日の2時間の散歩が日課(雨の日を除く)なのですが、冬はブーツを履いてたくさん歩きます。そうなると、当然蒸れます^^;

 

蒸れるのが嫌なら、3足くらいブーツを買って、日替わりで履けばいいとは思うのですが、ブーツが増えると玄関も靴箱も狭くなるし、ブーツが蒸れることには変わりないので、冬は1足のブーツをこれでもか!というくらい履き倒して、冬が終わったら処分するようにしています。

 

ブーツってきちんとメンテナンスしないと、梅雨の間にカビが生えたり、靴箱の臭いの原因になったりして嫌だし、次の冬が来るまで場所を取るブーツを保管するのも面倒なので、1シーズンで履き倒すのが私には合っています。

 

普段履いている靴はすべてGUのもので、ブーツもGUのモノを愛用しています。今年は、ずーっと気になっていたムートンタッチブーツを購入して、ガシガシ履いています(GUのオンラインショップを確認してみたら、ムートンタッチブーツの在庫はほぼないようですね・・・。2017.1.4現在)。

【GUファッション】靴は、GUのものを愛用しています。私が大切にしているGUのスニーカー、ブーツをご紹介! - ひつじ日和

 

値段の高い靴はメンテナンスが面倒

革素材のブーツはメンテナンスが大変です。革だと雨の日には履けないし、きちんと磨いたりしないと乾燥してひび割れたりしてしまいます。昔は、「革のブーツしか履かない!」と思っていたこともありましたが、メンテナンスをマメにできないずぼらな私には向いていませんでした。

 

革のブーツって、冬が終わったらきちんときれいにしてから保管しないと、カビが生えてしまって次の冬には履けなくなっていたりもして、自分にはお高い靴を履くスキルはないなと悟ったのでした^^;

 

ということで、最近はリーズナブルなGUの靴をたくさん履いて、壊れたら買い替えるというサイクルがしっくりするなと思っています。毎日たくさん歩く私にとっては、デザイン性の高い靴よりもシンプルで履き心地のいい靴が一番です。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

服を増やしたくないなら、服を買う場所は重要。押しに弱い人は買い物する場所を選ぶべし。 - ひつじ日和

住む場所で着る服も変わる。所属する場所で着る服が変わる。 - ひつじ日和

【服を増やさないコツ】着心地の悪い服は、1回しか着ていなくてもすぐ処分する。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク