ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

人はメリットのあることしか続かない。私が習慣化できたこと&習慣化するためのステップ

20160125153546

運動を習慣にしたい、掃除を習慣にしたいなど何か新しことをやり始めて、それを続けていくのは大変です。新しいことを始めることは割と簡単ですが、それを続けることは難しいものです。特に自分にとって、何のメリットもないことはなかなか続けられないと思います。

 

人はメリットのないことは続けられません。

痩せて体が軽くなる、掃除をして家の中がすっきりする、運動をして体が引き締まるということは直接自分にメリットがあることだし、あることをやることで家族が喜んでくれて、自分もうれしくなるということもメリットです。

 

何か新しいことを始めてもなかなか続かないという場合は、それをすることによるメリットが感じられないからかもしれません。例えば、資格試験の勉強を頑張ろうとする場合、その資格をゲットしたら必ず給料が上がるとか、必ず仕事がもらえるとかが決まっていれば、頑張れますが、資格を取ることでどんなメリットがあるかぼんやりしていると、頑張りようがないので途中で挫折してしまいます。

 

何か新しいことを始める時には、それをやることでどんなメリットがあるのかな?と考えてみて、具体的なメリットがあれば、続けていきやすくなります。メリットや目標が具体的であればあるほど、楽しんで新しい習慣を作っていけるはずです。メリットや目標がぼんやりとしているのであれば、その新しいことは続けるのが難しいかもしれません。

 

ただ、具体的なメリットがなくても、やり始めてみたら楽しくて続けられるということもあるので、「やらないよりは、やってみよう」精神で、まずは行動に移してみるのがオススメです。やってみて続かなければやめればいいし、やってみて楽しければ続ければいいのです。ただ、何かを始めてから2週間は無理やりでも毎日続けることが大切です。

 

私は掃除が嫌いだったのですが、どうにか掃除の習慣化をしたくて、嫌々ながらも毎日掃除をしていたら、2週間くらいたったころから掃除をするのが苦ではなくなっていたので、まずは2習慣続けてみて、やっぱりだめそうならやめてもいいし、もう少しできそうだなと思ったら続ければいいと思います^^

掃除が嫌いだった私が、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまで。 - ひつじ日和

 

私が習慣化できたこと

私がこれまで習慣化できたことはいろいろありますが、特に習慣化できてよかったのが、デンタルフロスの習慣、掃除の習慣です。

 

デンタルフロスの習慣

デンタルフロスは、歯と歯の隙間の歯垢などを除去する糸です。指に巻き付けて歯ブラシだけでは取れない汚れや歯垢を取ることができます。昔は歯磨きを適当にしていたので、虫歯ができやすかったのですが、去年親知らず2本に虫歯があることが発覚して、2本とも抜歯してからというもの、自分の歯を大切にしたい!という気持ちになり、歯磨きも電動歯ブラシで手での歯磨きでは取れない汚れを取って、歯医者さんですすめられたとおり、デンタルフロスを使うようになりました。

 

歯並びがきれいな人は、歯と歯の間に汚れはたまりにくいのですが、私は歯並びがいいほうではなく、歯と歯の間に汚れがたまりやすく、歯磨きだけではその汚れを取りきれません。デンタルフロスは慣れるまではかなり面倒で、何度も途中でやめたくなったのですが、今では歯磨きの後に必ず行うこととして習慣化しています。虫歯になりやすい方や口臭がちょっと気になっている方などは歯と歯の汚れがとり切れていないかもしれないので、デンタルフロスを使って汚れを取るのがおすすめです!

歯を大切にするなら、歯磨きだけなく、フロスも必要です。 - ひつじ日和

 

掃除の習慣

掃除が嫌いだった私が掃除ができるようになって自分自身別人のような感覚です(笑)。あれだけほこりが床に落ちていても見て見ぬふりだった私が毎日掃除をするようになるなんて、今でも驚きです。これも、「掃除をしたほうが気分がいいし、衛生面でもいい」というメリットを感じられたから習慣化できたのだと思います。

 

汚れはため込んでまとめて掃除するよりも、毎日こまめに掃除するほうが時間もかからなし、頑固な汚れを取るための専用の洗剤も必要ないので楽になるということも身をもって体験したので、自分にとって「毎日掃除をする」ことがメリットだと感じているからだ続いているんだと思います。

「掃除嫌い」から「掃除が意外と楽しい」という感情になるまでの経緯。 - ひつじ日和

 

新しいことを習慣化するためのステップ

1. 習慣化したいことに具体的なメリットや目標があるか確認する

2. 具体的なメリットがあればやってみる。具体的なメリットがなくても、やってみたいなら、まずは行動してみる。

3. 途中で嫌になっても、とりあえず2週間は無理やり毎日頑張る。

4. 2週間無理なく続けられたら習慣化に成功だと思います。2週間、1か月たっても、それをやること自体がつらかったり、メリットを感じられないなら潔くやめましょう。

 

最初の1習慣は慣れないことをするから嫌になってやめたくなるけど、頑張って続けると自然と習慣になっていくと思いますよ^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

しばらくの間、本や雑誌は買わないことにした3つの理由 - ひつじ日和

世の中の評価に惑わされない。重要なのは、自分に合っているかどうか。 - ひつじ日和

我が家の冷凍庫はスカスカ。冷凍品を使いこなせないので、食材の冷凍は最小限に。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク