ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

服を増やしたくないなら、服を買う場所は重要。押しに弱い人は買い物する場所を選ぶべし。

20160107143725

服はどこで買っていますか?

きちんと服屋さんで接客してもらって服を選びたい人、服屋さんでの接客が苦手な人、試着せずにネットで買う人さまざまですよね。

 

服を増やしたくない!少ない服で暮らしたい!という方にオススメなのは、きちんと服を試着してから買うことです。ネットなどの通販で試着をしないで買うと、サイズが合わなかったり、思っていたデザインと違ったり、素材が気に入らなかったりして、着なくなってしまう可能性が高いです。

 

ネットなどの通販で服を買う場合

ネットなどの通販で服を買う場合は、一度その店で買っていて、サイズも素材も、デザインもわかっている場合でないと、服選びで失敗する可能性が高くなります。実際に服屋さんで試着をしても服選びに失敗してしまうことはあるのに、試着しないで通販で服を買うのは結構難しいことです。

 

といっても、私は服をほぼジーユー オンラインショップで買っています。理由は、GUが好きだけど近くにお店がないのと、GUで実際に試着をしたことがあるからサイズ感や素材感を知っているからです。まぁ、サイズ感や素材感を知っていても、失敗することもあるので、ネットで服を買うときには、「失敗してもいい」と思って買っています。服選びで絶対に失敗したくないのであれば、服を買う前に必ず試着するほうがいいですね。

 

押しに弱い人は接客なしの店で服を買う

服屋さんで接客を受けて、「この服人気なんです」、「こちらもどうですか?」、「こちらのアイテムも一緒に合わせるといいですよ」、「お似合いです」などといわれると、買う予定でなかったのについつい買ってしまう方は、接客なしの服屋さんで服を買うほうが、いらない服を増やさなくて済みます。

 

私の友人に、すすめられるがままに服を買ったり、美容院に行けばすすめられるがままにトリートメントやシャンプーを買ってしまう女性がいました。その友人は、すすめられて本当に欲しいと思ったから購入したわけではなく、「なんとなく、お店の人に悪いから」買っていると言っていました。

 

服屋さんで接客をうけて、ついついいらない服まで買ってしまう方は要注意です。「接客を受ける」という体験自体に価値を感じて、その代金として買う予定のなかった服を買っているのだとすれば問題ないですが、そういった意識もなく、なんとなくついついお店の人にのせられて服を買ってしまっていることが多い場合は、「今日はアウターだけ買う」、「今日は、インナーだけ買う」と決めてから買い物に行かないと、予定になかった服を買ってしまって、いらない服を増やすことになってしまいます。

 

「今日は、シャツだけ買う」と決めて服屋さんに行っても、接客されるとついつい買ってしまうのであれば、接客を受けるような服屋さんに行かないほうがいいと思います。接客を受けない服屋さんであれば、自分でじっくり試着をして、自分に似合う服を選ぶことができるし、さんざん試着しても似合う服が見つからなかったら、誰に気兼ねすることなく「買わないで買える」という選択ができます。

 

接客を受けるような服屋さんでも、きっぱりと「いらない」といえるタイプの人は問題ないですが、押しに弱いと自覚があって、服を増やしたくないと思っている場合は、接客を受けない服屋さんに行くか、接客されても余計な服は買わないと強く意識して買い物に行きましょう。

 

これは、服屋さんだけでなく、接客を受けるタイプのお店全般にいえます。「こちらもどうですか?」と言われたときについつい心が揺れてしまう人は、気を付けないと、気づいたら家にいらないモノが増えていたという状態になってしまいます。

 

服を増やしたくないのであれば、服はできれば試着したほうがいいし、押しに弱い人は接客を受けるタイプの服屋さんで服を買わないほうが、いらない服を増やさずにすみます。「服をどこで買うか」は、服を増やさないために、結構重要な問題ですね。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

ダッフルコートは重くて肩がこるので断捨離!GUの中綿コート1枚で冬を過ごします。 - ひつじ日和

【GUファッション】靴は、GUのものを愛用しています。私が大切にしているGUのスニーカー、ブーツをご紹介! - ひつじ日和

似合う服が変わるのは当たり前。変化を受け入れて服選びする。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク