ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【スキンケア】化粧水をたっぷりつけるのをやめたら、肌の状態がよくなりました

20161128093025

肌を保湿するためには、たくさん化粧水を浸透させるといいと言われているので、毎日朝、夜、たっぷりと化粧水を肌につけていました。

 

でも、たくさん化粧水をしみこませようと頑張っても、ある一定量を超えると化粧水がしみこまなくて、なんで自分の肌はこんなに化粧水が浸透してくれないんだろう?とストレスでした。

 

肌に化粧水などをつけない肌断食は私には合わなかったので、きちんと化粧水と乳液をつけるようにしているのですが、たくさんつけたからと言って肌がきれいになるわけでもなく、だからと言って全くつけないというのも合わないし、顔の肌は敏感だから成分がいい高い化粧水をつけることもできないし、一体どうしたらいいの?!と困っていました^^;

化粧水なしで肌の保湿はできる?どんな化粧水を使っても目がかゆくなる私がたどり着いたスキンケア方法。 - ひつじ日和

 

化粧水をたくさんつけてもあまり肌に透明感が出たり、しわの改善も見られないのでスキンケア自体が面倒になって、最近は、朝の洗顔後やお風呂上りは、化粧水をほんの少しと、乳液も少しだけ塗るようにしていました。

 

化粧水や乳液をつける量を減らしてから3日くらいたったころ、肌が以前よりきれいになって透明感が出て着ることに気づきました。

 

あれほど、毎日化粧水をたっぷりつけるのに必死だったころは、肌に透明感どころかクスミまであったのに、化粧水をつける量を減らしたら肌の状態がよくなるなんて、まさに目からウロコ状態・・・。私の肌には、たっぷり化粧水をつけたり、全く化粧水をつけないということは合わなかったようです。

 

化粧水も乳液も少量付ければ、自分の肌には十分だったということが分かったのはよかったです。正直、洗顔後に毎回たっぷりの化粧水をつけたりするのって疲れるんですよね・・・。スキンケアの手間が省けて、化粧水も少量で済むならそのほうがらくちんです。

 

ただ、これは人それぞれの肌の状態によって違ってくるので、実際に試して、実験してみないと分からないことではありますね。一つ言えるのは、雑誌やテレビで「これがいい」と紹介しているからと言って、その方法が自分にもピッタリとは限らないということです。

 

実際に試してみないことには自分に合っているかどうかわからないですが、気になったことはとりあえずやってみないことにも、自分に合っているかどうかはわからないですね。

 

気になったことは挑戦してみて、やってみた結果自分に合っていればラッキーだし、あっていなければ仕方ないと潔くあきらめるのが、楽しく生きるコツなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

体調が悪くなるとお金も時間ももったいない!お金は病気を予防するために使うべし。 - ひつじ日和

家が散らかっているとストレスがたまる。新居が片付かないのがストレス! - ひつじ日和

調味料の容器を入れ替えない4つの理由。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク