ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

髪の毛はマメにメンテナンスする。そんな小さいことが実は大事。

20150810143543

私は、月に1回か1.5か月に1回美容院に行って、ヘアカットとトリートメントをしてもらっています。カラーリングもしているので、カラーリングのメンテナンスは3か月に1回くらいの頻度です。

 

在宅で仕事をしているんだから、髪の毛なんて誰も見ていないのですが、在宅仕事だからこそ、たまには外に出て髪の毛をきれいにしてもらうと気持ちがシャキッとします。

 

私の髪の毛は、クセが強く、自宅でいくらトリートメントを頑張ってもきれいになりません。ちょっとお高いトリートメントを使ってみても、自分でヘアケアをするのは限界があるし、手間も時間もかかるので、髪の毛のメンテナンスはプロにお願いしています。

 

前髪のこだわり

前髪はいつも眉毛くらいの位置にしています。前髪が伸びてきて目にかかるようになると、邪魔でイライラし始めるので、そのころには美容院に行くようにしています。前髪が伸びたなら、前髪を斜めに流せばいいんですが、私の髪の毛はクセが強いから、前髪を斜めに流したくてもうまく流れてくれません^^;そうすると、どんどん前髪が目にかかるようになって、自分もイライラするし、見た目もよくないんですよね・・・。

 

前髪だけセルフカットを一時期やっていましたが、自分で前髪を切るとやっぱり仕上がりがよくないので、やめました。前髪が伸びてくるとそれだけでいろんなことがめんどくさく感じてくるので、メンテナンスが欠かせません。

 

美容院だけはケチらない

ほぼ毎月(たまに1.5か月に1回)美容院に行くと、それなりにお金がかかります。でも、美容院代だけはケチりません。靴下は100円ショップでいいとか、服はリーズナブルなものがいいとか言っていますが、美容院だけはこだわります。

靴下は100円ショップのものを愛用中。くたびれたら買い替えていつもきれいな靴下にしたい。 - ひつじ日和

 

ものすごい値段が高い美容院に行っているわけではありません。ごくごく普通の値段だと思います。

 

前髪をカットしてもらってすっきりするために美容院に行くのはもちろんですが、美容院という空間にお金を払っているという感じでもあります。ずーっと自分に合った美容院が見つからなくて、3年くらい前までは美容院に行くのは半年に1回とか、8か月に1回とかだった私ですが、今や月に1回行くようになったのは、自分に合った美容師さんに出会えたからだと思います。

 

昔から美容院にいい思い出がなかったのですが、今通っている美容師さんと美容院の空間がとっても心地いいんですよね。それもあって、美容院に通えるようになって、美容院に通い始めたら、髪だけじゃなくて、肌もきれいにしたいと思えるようになったし、服もこぎれいにしたいなと思えるようになりました。

 

それまでは、髪はボサボサで、髪がぼさぼさだと服にも気合が入らず結構適当な感じでした。今思い出すと恥ずかしいレベルです。

 

私にとって、月に1回の美容院はリセットボタンのようなもので、髪の毛がきれいになると気合が入る感じです。あと、髪の毛がきれいになると全体の清潔感がアップするので、「きちんと暮らしている」ような印象も与えることができます。

 

髪の毛がきれいなだけで、「今日も頑張れる」という気持ちになれるので、私にとっては髪のメンテナンスは小さいことだけど、とっても大事なことなのです。

 

ちなみに、美容院はホットペッパー ビューティーからいつもネットで予約してます。たまったリクルートポイントは、最近はPontaポイントに交換してローソンでの買い物に使っています。

リクルートポイントのPnataへの交換方法はこちら。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

減り続けるメイク用品。普段のメイクはファンデーションとアイシャドウのみ。 - ひつじ日和

ダニアレルギーだけど、ラグへのあこがれが捨てきれず「洗えるラグ」を買いました。 - ひつじ日和

化粧水なしで肌の保湿はできる?どんな化粧水を使っても目がかゆくなる私がたどり着いたスキンケア方法。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク