読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

やはり粗大ごみを捨てるのは大変。狭い階段のある家から大きなテレビ台を処分した方法。

断捨離ですっきり暮らす

20161203150806

掃除を楽にするために脚付きのテレビ台を買ったことは先日記事にしました。

掃除がしやすい家具に買い替えたい!脚がついている家具にして掃除をしやすくする - ひつじ日和

自分好みの脚付きのテレビ台にしてとっても満足だったのですが、問題だったのはそれまで使っていたテレビ台を処分する方法でした。

 

 前もって考えていたテレビ台の処分方法

新しい脚付きのテレビ台の購入を決めたということは、古いテレビ台を処分しなければならないですよね。事前に考えていたのは、シンプルに自治体に粗大ごみの処分をお願いすることでした。

 

家の外にさえ出してしまえば、粗大ごみの回収を電話でお願いして、あとは粗大ごみの処分料金として粗大ごみシールを貼って出しておくだけです。これなら、不用品回収の業者にお願いするよりも確実に安く処分することができます。

 

ということで、2階においていた古いテレビ台を1階まで運んで外に出そうと考えていたのですが、夫婦2人では狭い階段を運べないことが判明しました。

 

私が勝手に想像していたイメージとしては、夫婦2人で古いテレビ台を外に運んで、新しいテレビ台を1階から2階に運ぶというものでしたが、思いのほかテレビ台が重くて、長いので、狭い階段を壁を傷つけないように、そして自分たちがけがをしないように運ぶのは無理だなと判断しました。

 

もしかしたら、無理すればできたのかもしれませんが、腰痛持ちの夫に無理をさせて寝込んでしまうようなことになったら嫌なので、あきらめて家具移動サービスを使うことにしました。

 

クロネコヤマトの家具移動サービスにお願いした

お願いしたのはクロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)の家具移動サービスです。


昔、大きな地震があったときに、実家にあった仏壇が倒れてしまい、母だけでは戻せないとのことでヤマロホームコンビニエンスの家具移動サービスを使って仏壇の移動をお願いしていたことを思い出して、我が家でも使ってみることにしたのです。

 

ヤマトホームコンビニエンスでの家具移動サービスは、基本的に家の中での家具の移動のみを行っていて、敷地外に運んだりはしてくれません。

 

家財1点の移動が6,000円(税抜き)からで2点目からは1点当たり3,000円(税抜き)で家具の移動をやってもらえます。家具の分解、組み立てや吊り上げなどもオプション料金でやってもらえるようです。

 

今回私がお願いしたのは、

・古いテレビ台を2階から1階の敷地内のカーポートに移動

・新しいテレビ台を1階から2階に移動

 という内容です。

 

なので料金は、

家財移動1点目:6,000円(税抜き)

家財移動2点目:3,000円(税抜き)

合計9,000円(税抜き)でした。

 

普段から引っ越し作業をしているスタッフの方(男性2名)が壁に傷がつかないように、テレビ台を専用の布でくるんだりして運んでくれたので、あっという間に作業は終了しました。

 

無事に古いテレビ台を処分

古いテレビ台を無事に外のカーポートに運び出すことができたので、粗大ごみの回収をお願いし、処分することができました。やはり、大きな家具の処分は大変ですね。上にも書きましたが、ヤマトホームコンビニエンスの家具移動では敷地外には運んでもらえないので、粗大ごみを敷地の外に出したいという目的ではお願いできません。あくまでも、敷地内での移動になるので、その点は注意したほうがいいかもしれません。

 

我が家はカーポートに粗大ごみを出しておけば自治体が回収に来てくれるので良かったですが、決められた粗大ごみスペースに大きな家具を運ばないといけないとしたら、この家具移動サービスは意味がないですね。

 

大きな家具を処分したい!でも、粗大ごみ置き場まで運べない!という場合は、粗大ごみとして処分するのをあきらめて、不用品回収業者や不用品買取業者にお願いするのもいいかもしれません。

 

ケガをするよりプロにお任せしたほうがいい

結果的に家具の移動で9,000円(税抜き)がかかったわけですが、これでよかったと思っています。

 

夫婦2人でやろうと思っていたけれど、狭い階段を重ーいテレビ台を持って、さらに壁に傷をつけないように、天井に当たらないように、階段にある照明に当たらないように気を使いなら運ぶのは難しいです・・・。もしできていたとしても、腰を痛めたり、手を痛めたり、最悪けがをしてしまうこともあります。

 

なんでもお金で解決するというわけではありませんが、自分ができないと思ったことは素直にプロにお願いするほうが、ストレスもたまらないし、時間も無駄になりません。

 

やったことがないことでも自分ができそうな事ならチャレンジすることも大事ですが、明らかに力仕事だったり、専門知識が必要なものはプロにお願いしようと、最近身に染みています。

 

カーテンレールも自分たちで結局つけられずにプロにお願いしたので、無理せずにプロにお願いするというのは大事だなと感じています。

私がカーテンレール設置に失敗した話はこちら。

新居のカーテンレール問題。完全にカーテンレール取り付けに失敗しました。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

洗面所の「きれい」を保つ習慣とは?私が毎日やっている、カビを防止して、きれいをキープする習慣。 - ひつじ日和

体調が悪くなるとお金も時間ももったいない!お金は病気を予防するために使うべし。 - ひつじ日和

無理をしないことが、さらに頑張れる秘訣。合わない仕事はやめて、新しい仕事を見つけよう! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク