ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

体調が悪くなるとお金も時間ももったいない!お金は病気を予防するために使うべし。

20160329130937

風邪をひいたり、虫歯ができたりと、体調が悪くなると自分がつらいだけでなく、家事ができなくなるから家族にも迷惑がかかるし、そしてお金もかかります。自分がやりたいことをやる時間も無くなってしまうし、体調不良は本当にいいことありませんね。

 

体調が悪くなるとお金がかかる

体調が悪くなると、病院に通うお金、薬にかかるお金、病院が遠ければバス代や電車代、ガソリン代などいろいろかかるし、家事も料理も仕事も通常通りできなくなって、外食になったり、コンビニで買ったりするとかなりお金がかかります。

 

睡眠不足、ストレス、食生活の乱れ、虫歯なら不十分な歯磨きが原因となって体調不良が起こるので、できるだけその原因となるものはなくしていくことが大切だと思います。

 

特に食事は本当に重要だと思っています。昔の私はスナックなどを食事代わりにしていたため、体に十分な栄養がいきわたらず、パニック障害になってしまいました。パニック障害の原因は食生活の乱れだけでなく、ストレスなどいろいろありますが、私の場合は食事のバランスを整えたらかなり改善したので、食べるものって本当に大切なんだと感じています。

 

体調が悪くならないように予防にお金をかける

体調が悪くなってしまってからかかるお金と、体調が悪くならないように予防するためのお金を考えると、病気の予防にかけるお金のほうが安いです。病気になれば病院代だけでなく、有給のない仕事なら給料も減るし、いいことないですよね。私はフリーで仕事をしているので、「体調不良=給料が減る」という恐怖があるので、風邪などひかないように気を付けています。

 

これまで、パニック障害になったり、ストレスで胃がボロボロになったり、原因不明の呼吸困難になって病院に運ばれたりと体調不良が続いていたのですが、やっと最近は落ち着いてきました。

 

自宅で仕事をするようになり、空気のいい場所に引っ越してきてからはメキメキと健康になっています。さらに、虫歯の予防のためにちょっといい歯磨き粉にしたり、風邪予防のために加湿空気清浄機やエアコンをつけたり、食事に気を使ったりと、自分ができることは気を付けるようになりました。

 

どんなに気を付けていても病気になるときはなるけれど、なにも予防をしなければすぐに病気になってしまうと思うのです(もともと体が強い人は除く)。

 

ストレスをためないことも大事

ストレスをためると体の免疫機能が低下するので、頑張りすぎもよくないですよね。私は苦手な家事を簡単に終わらせるために、どれだけ自分が楽にできるかをいつも考えています。

 

ガスコンロのグリル(魚を焼く場所)の掃除が面倒なので、魚焼き専用のロースターを買ったり、掃除機は楽に持ち運べるスティッククリーナーにしたり、疲れているときは洗濯物を干さずに乾燥機を使ったり、買い物が面倒な時は宅配を利用したりしています。

 

毎日忙しい中でも、30分でもゆっくりする時間が持てれば、ストレスもたまりにくくなる気がします。職場の人間関係がストレスになっているなら、自宅で働くという選択も私はオススメです。

 

自宅で働く方法については、こちらの記事でも触れていますが、もう少し詳しく書きたいと思っています。

無理をしないことが、さらに頑張れる秘訣。合わない仕事はやめて、新しい仕事を見つけよう! - ひつじ日和

 

病気の予防にお金を使おう

体調が悪くなると、お金も時間ももったいないので、病気にならないように予防にお金をかけましょう。特に、食事のバランスを整えるのが一番大事です。食事のバランスが崩れると、風邪をひきやすくなったり、ストレスがたまりやすくなるので体調不良の原因になってしまいますよ。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

断捨離再開!新居の収納場所が少ないので、ものを減らしたい意欲に火がついています。 - ひつじ日和

家が散らかっているとストレスがたまる。新居が片付かないのがストレス! - ひつじ日和

生理痛がひどすぎたので少食にしてみたら、「めんどくさい!」がなくなって、体調も良くなりました - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク