読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

断捨離再開!新居の収納場所が少ないので、ものを減らしたい意欲に火がついています。

断捨離ですっきり暮らす

20161126151221

新居の収納場所が少ないので、いらないもの探しに拍車がかかっています。

クローゼットなどの収納場所がないと、ものを収納するために家具やプラスチック収納などを買う必要が出てきますが、できれば大きな家具や収納グッズは増やしたくないので、ものを減らしたい!という欲がすごいです。

 

備え付けのクローゼットが小さい

クローゼットはあるんですが、これまで住んできた賃貸物件よりはるかに小さいクローゼットなので、収納力は期待できません。

 

上の写真のような小さなクローゼットが3つとこれより少し広いクローゼットが1つ、そして納戸が1つあるだけなので、あまりものが入りません。私的には、自分はあまりものを持っていないほうだと思っていたのですが、それはこれまで十分に広いクローゼットにうまく収納できていたから、ものが少ないように思っていただけで、実は結構ものを持っていたんだなと気づきました。

 

収納家具は増やしたくない

備え付けのクローゼットが小さいので、ものをきれいに収納するなら収納家具が必要になるのですが、できれば大きい家具は増やしたくないというのが本心です。大きい家具を買ってしまうとそれだけで部屋が狭く見えるし、もし捨てようと思ったときには捨てるのがとても面倒です^^;

 

特に新居は階段が狭いので、大きい家具がいらなくなったときに粗大ごみに出そうと思っても、夫婦二人で外に出すことはおそらく不可能です。外に大きな家具を出そうと思ったら、業者に頼むことになりそうです。

 

大きいものを買うときには捨てる時のことまで考える癖がついてしまっているので、捨てる作業のことを考えると怖くて大きい家具は買えません。実際に新居に引っ越してきてから大きなテレビ台を処分したのですが、かなり大変でした。

 

夫婦二人で搬出する予定が、無理過ぎて、業者さんにお願いすることになってしまいました(これについては別記事で書きます)。

 

クローゼットが小さいならものを減らせばいい

ということで、家具を増やしたくないので、クローゼットが小さいならそれに収まるようにものを減らせばいいという考えに落ち着きました。持っているものを見直してみると結構使っていないものもあるので、ものを少しずつ見直して、小さいクローゼットでもすっきりと収納できるようにしていこうと思います。

 

ちなみに、あまり使わないものは納戸に収納しようと思いましたが、納戸の中の湿度が高いので、あまりものを収納したくありません。湿気を吸収しないようなものなら収納してもいいかもしれないのですが、カビが生えそうなくらい湿度が高い場所にものをしまっておくと、カビが生えた時に気づかなそうで怖いので、納戸にしまうものは最小限にしたいです。

 

また断捨離始めます

いったん自分の中で断捨離は終了していて、もう捨てるものはないなと思っていたのですが、環境が変わるといらないものも出てきますね・・・。ということで、小さなクローゼットにきれいにモノを収納できるように、断捨離を再開したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

引っ越しの日にキッチンの水漏れに気づく!水トラブルでキッチンの引き出しが使用できません! - ひつじ日和

家が散らかっているとストレスがたまる。新居が片付かないのがストレス! - ひつじ日和

無理をしないことが、さらに頑張れる秘訣。合わない仕事はやめて、新しい仕事を見つけよう! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク