読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

マッサージ通いをやめました。セルフマッサージとストレッチで体のコリを解消!

美容・健康

20160125153546

肩こりがひどくて、マッサージに通っていましたが、マッサージ通いをやめました。

 

なぜなら、セルフマッサージのコツをつかんだからです!

 

仕事時間を増やしたため、肩こりが泣くほどつらくて、マッサージに通っていました。マッサージをしてもらって3日くらいは体が楽なのですが、またコリがひどい状態に戻ってしまうので、またマッサージに行くという繰り返しで、月のマッサージ代がひどいことに^^;

 

気持ちよく働くためにも体調管理は重要だと思って、マッサージ代も仕方ないと思っていたのですが、さすがに月に1万円、2万円かかるとなると考えてしまいますよね。

 

せっかくお金を稼いでいるのに、マッサージ代に消えたら意味ないよねと思い始めて、自分でマッサージやストレッチをやってみるものの、いまいちコリがほぐれませんでした。本を買ってストレッチしてみるものの、本の通りやってもいまいち・・・。

 

やっぱり、自分ではコリをほぐせないのかとあきらめて、結局マッサージに通っていたのですが、ある日コリがほぐれるコツがわかったんです。

 

これまでは、自分でストレッチする時は、ストレッチの本の通りに1つのストレッチを10秒程度、さらっとやるだけだったのですが、何気なく秒数を気にせず自分がやりたいだけ、体を伸ばしたり、ほぐしていたらコリもほぐれていきました。

 

自分でやるマッサージやストレッチに欠けていたものは、「時間」だったんだなと気づいたんです。毎日朝起きたら、じっくりと20分以上かけて、体をほぐすようになりました。ストレッチやマッサージは自己流です。コリが気になるところや、ダルイなと感じる場所が伸びるようにじっくりストレッチするだけです。

 

最近は、朝だけじゃなくて、仕事の合間にストレッチをするようになったので、1週間くらいで体が別人のように軽くなりました。

 

自分が気になる個所を、じっくりと伸ばす、ほぐす。

これだけで、体中のコリが改善されることに気づけて本当によかったなと思います。

 

自分でコリをほぐせるようになったので、もうマッサージは卒業です。

これで、節約にもなるので、うれしいです。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

おしゃれな部屋にあこがれるとお金があっという間に無くなる。使えるものは壊れるまで使う - ひつじ日和

ガラケーは恥ずかしい?私がガラケーを使い続ける理由。 - ひつじ日和

料理の作り置きはしません。常備菜を作らない理由。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク