読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

散らかった家からの脱出&すっきりした家までの道のり。

20150606183845

朝起きたら、すっきりした部屋になっていたらいいですよね(笑)。

 

家の中が散らかっていた頃は、そんな風に思っていました。

でも現実には、少しずつ自分で片づけるしかありません^^;

 

私の場合、物でいっぱいの部屋を断捨離し始めて、すっきりしたかなと感じるまでに4年かかっています。

 

すっきりしたなと感じるまでは、ひたすら、

捨てて

増えて

また捨てて

の繰り返しでした。

 

今まで片付かない暮らしをしてきたから散らかっていたわけで、急に片づけを始めても1カ月や2カ月で納得のいく「すっきり」を手に入れることはできないのです。

 

少しずつ、すっきり暮らすように習慣を変えたことですっきりした空間を保てるようになりました。

詳しくはこちら。

すっきりした暮らしを保つために毎日やっている6つの習慣。 - ひつじ日和

 

例えば、帰宅後放置していた郵便物を、帰宅後すぐに分別するようにしたり。

使ったらそのままだったモノをすぐ片づけるようにしたり。

資源ゴミをこまめに捨てるように気をつけたり。

 

一つ一つは小さなことですが、この小さなことを毎日意識することで、すっきりした下手になっていくんだと思います。最初は、意識してやることが重要ですが、続けていくとそのうち無意識でできるようになっていくと思います。そうなったら、やっと暮らしているだけで、すっきりした家を保つことができる状態になります。

 

まずは、

「すっきり」を意識してくらす。

 

そして、続けているうちに、

無意識に「すっきり」した空間になる。

 

となるのが理想ですね。

 

月に1回、数カ月に1回、頑張って片づけや断捨離をするのは大変ですが、毎日の生活で物が増えない、物を散らからない習慣を作っていけば、自然にすっきりした家になるのでおすすめです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

食器洗いには「たわし」を使用していましたが、やめました。 - ひつじ日和

最近のお気に入り!Tシャツとテーパードレギンスで「シンプルカジュアル」コーディネート。 - ひつじ日和

読むと掃除と片づけがしたくなる本。「部屋は自分の心を映す鏡でした。」のレビュー。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク