ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

買い物に失敗したら、「反省して処分する」のが物をためないコツ。

20150810143543

「また、買い物失敗しちゃったな」。

 

私は、よく買い物で失敗をしています。

昔は、買い物で失敗するたびに、自分を責めていました。

 

また、余計なものを買って物を増やしてしまった。

買わなければよかった。

そう思っていたのですが、最近は、「買い物は失敗するもの」と思うようになりました。

 

1度買ったことがあるモノでの失敗はないのですが、初めて買うものは「自分に合うか、合わないか」、買ってみないと分かりません。

 

ネットでレビューをたくさん見たところで、やはり自分に合っているかどうかは、実際に買ってみないと分かりません。

 

買う前に念入りにリサーチはするのですが、買ってみて合わないことも多いです。むしろ、買ったものの中で自分に合っているものの方が少ないかもしれません。

 

でも、それが無駄だとは思わなくなりました。

 

自分が使えるお金の範囲なら、買い物で失敗したっていいんです。

だって、まずは買ってみないと分からないから。

 

ただ、買い物で失敗したなと思ったら、反省会です。

「なぜ、合わなかったのか。次に同じようなものを買うときには何に注意して買うか」など一人反省会をします。

 

この反省の時間が結構重要で、これをすることで、買い物の失敗が減っていきます。

「買い物失敗しちゃった」と思って処分するだけでは、また同じようなものを買って、「また、買い物に失敗しちゃった」というループから抜け出せなくなります。

 

なので、一度反省して、次はこういうものを買おうと決めておくと、また同じものを買ってしまうことも防止できます。

 

そして、反省したら、買ったものをとっておかないで処分します。

欲しいという人がいれば譲ったり、売れるものはリサイクルショップに売ったり、どうにもできないものは捨てて、家にいらないモノをためないようにします。

 

私はリサイクルショップに売ることが多いです。

ネットオフの宅配買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!

 

買い物で失敗したものって、なんだか処分するのがもったいないような気持なるのですが、そういうモノは取っておいても使わないし、目につくたびに嫌な気持ちになります。

 

買い物に失敗したら、反省して、処分する。

反省することで、買い物の失敗も減っていきます^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

人生で一番無駄な時間は、「探し物をしている時間」でした。 - ひつじ日和

【断捨離】元に戻ってしまっても、何度でもやり直せばいい。 - ひつじ日和

定番品を決めると楽になるけど、そのうち飽きるという現実。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク