ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

無香料が気に入っていた「せっけん洗剤」をやめました。

20160215145858

無香料が気に入って使っていた「せっけん洗剤」をやめました。

 

無香料のモノが良くて、ミヨシの「食器洗いせっけん」や、カウブランドの「泡のハンドソープ」、ミヨシの「洗濯石鹸」を使っていましたが、やめました。

ハンドソープの香りが気になる。料理の時も気にならない無香料のハンドソープに変えました。 - ひつじ日和

食器洗剤も無香料に!ミヨシの「無添加 食器洗いせっけん」を買いました。【商品レビュー】 - ひつじ日和

 

理由は、

・油汚れが取れにくい

・洗濯石鹸で洗ったあと、部屋干しすると臭いが気になる(無香料だから)

・除菌じゃないのが気になる

など。

 

無香料なのはとても気に入っていたのですが、なんとなくきれいに洗えてない感じがしたので、使うのをやめました。

 

特に、食器洗いせっけんは、油汚れが落ちずにストレスがたまります。油汚れの付いた食器は汚れは洗う前に、新聞紙やキッチンペーパーで汚れを取っても、この食器洗いせっけんではきれいになりません。

 

使い方が間違っているのかも?といろいろ調べてみると、通常売られている食器洗剤と違って、石鹸の場合は、たっぷりせっけんを使って洗わないと汚れが取れないとのこと。確かに、たっぷりせっけんをつけると、汚れは取れやすいですが、そうなるとコストパフォーマンスが悪いです。

 

洗濯石鹸は、無香料なのも、洗い上がりも好きだったのですが、部屋干しの多い梅雨時期は臭いが気になります。洗濯石鹸で洗濯すると、タオルや衣類の洗い上がりがフカフカで気持ちいいのがよかったのですが、部屋干しには向いていません。

 

洗い上がりがいいのと、雨の日の部屋干しのにおいが気になるの2つを天秤にかけたら、雨の日の部屋干しのにおいの方が問題なので、こちらも以前使っていた洗剤に戻しました。

 

石鹸洗剤は、手荒れもしないし、環境にも優しいので使いこなしたいと思っていましたが、やはり便利で快適な洗剤に心が傾いてしまいました^^;

食器洗いや洗濯は毎日のことだから、できればストレスなく行いたいところ。

 

ということで、石鹸洗剤やめました。

 

将来、手荒れがひどくなったり、何かライフスタイルの変化があったら、また「せっけん洗剤」のお世話になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

「掃除嫌い」から「掃除が意外と楽しい」という感情になるまでの経緯。 - ひつじ日和

【断捨離】見るとイヤな気分になるモノは処分した方がいい。 - ひつじ日和

ソウルベリーで夏服総入れ替え!シンプルな服を買いました。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク