ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

収納グッズは最小限に。物は「見える化」すると増えにくくなる。

20150518114744

収納グッズは最小限にしています。

 

収納グッズが増えると、その分、物も増えがちです。

収納する場所があると思うと、そこをモノで埋めたくなってしまうもの。

なので、上の写真のようなプラスチック収納をたくさん持っていましたが、9割は処分しました。

 

プラスチック収納が減ると、物を収納しておく場所がなくなるので、どんどん断捨離が進みました。

 

ただ、物が少なくてもすっきり見えるように、少しだけプラスチック収納は持っています。例えば、洗面所下の収納にダイソーの収納BOXを使っています。

こちら。一番左の半透明のBOXです。

20160428095845 

 

細々したものは、そのまま置くと散らかって見えるので、BOX収納を使っていますが、BOX収納は洗面台の下収納に1つと、日用品を入れているクローゼットに1つ、あとは、食器の収納に使っている物1つ。合計3つです。

一番右のBOX収納にお皿を立てて収納しています。

20160310120442

昔は、やたらとプラスチック収納にモノをしまっていましたが、BOX型の収納に物を入れてしまうと、中が分かりにくく、何が入っていたか忘れてしまうし、BOX収納を重ねてしまったら、さらに取り出しにくくて物の管理が大変でした。

 

なので、収納グッズは最小限にして、物は取り出しやすく、少しだけ持つ。

そうすることで、ぱっと見ただけで何があるか分かるし、ストックの量も把握しやすいです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

必要な時にすぐ取り出せないモノは、持っていないのと同じ。 - ひつじ日和

掃除と節約の関係。きれいな部屋は居心地のいい部屋になってお金の節約につながります。 - ひつじ日和

断捨離したほうがいいのはこんな人。断捨離がおすすめの3タイプ。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク