読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

イライラの原因は部屋に積まれた段ボール。「すぐに片づける」ことの大切さ。

20160408102027部屋にいても落ち着かない。

その理由は、部屋に積まれた段ボールでした。

 

ペット(うさぎ)のエサは通販でまとめ買いしているのですが、一度に注文する量が多いので、一度に大き目の段ボールが3つ届いたりします。

 

大体は届いた日に段ボールから出して片づけているのですが、先日は、荷物が届いたのが夜だったので、次の日に片づけようと放置。

そして、次の日はいろいろと忙しく片づけないまま、また放置^^;

その次の日には段ボールを積んであるのが耐えられなくて、さっさと片づけました。

 

片づけないままの2日間、部屋に入るたびに目に入る段ボールの山。

それを見るたびに、なんだか心がザワザワするのを感じました。

 

段ボールが積んであるだけだけど、いつもは何もないすっきりした部屋に段ボールが積んであるだけで、ちょっとイライラする感じ。

 

私にとっては、やはり目につくところにあまり物を置かない方が精神的にもいいんだなと気づきました。

 

届いたら、すぐ片づける。

使ったらすぐ片づける。

ということが、家が散らからないためにも、イライラしないためにも大切ですね。

 

後回しにすると、どんどん片づけるのが面倒になってしまうので、気になったらすぐ片づけることをもっと意識していきたいです。

 

普段意識していなくても、目から入る情報が多すぎると脳も疲れるし、イライラの原因にもなるので、部屋に置くものは少なくしてイライラを防止しています。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

気分よく過ごすために気を付けていること4つ。 - ひつじ日和

買い物も面倒なほど疲れているときは、ネットスーパーをうまく使う。 - ひつじ日和

お金を使う軸をしっかりさせたい。生活コストを下げるために、今使っているものを見直しします。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク