ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

少ない服で着まわす暮らしでは、メンテナンスが面倒な服は持たない。

20160107143725

少ない服で着まわす暮らしでは、メンテナンスが面倒な服は持たないほうがいいと思います。

 

持っている服が少ないのに、メンテナンスが面倒な服ばかりだと、「着るものがない!」となりがちです。

 

メンテナンスが面倒な服は、例えば、

・自宅で洗濯できない服(クリーニングのみ)

・毛玉が付きやすい服

・自宅で洗濯できるけど手洗いしかできない服

など。

 

毎日マメに服の手入れができればメンテナンスが面倒な服を持っても問題ないのですが、なかなか毎日服の手入れに時間はさけないものです^^;

 

毎回クリーニングに出さなきゃいけない服を持っていたとしたら、クリーニングに出す手間がかかるし、クリーニングが終わるまでの間はその服を着られないことになるので、さらに服が減りますよね・・・。

 

毛玉が付きやすい服ばかりだと、毛玉をマメに取るという手間が発生して、後回しにしていると、結局着る服がどんどんなくなってしまったり・・・。

 

私は、服のコーディネートを考えたりするのは好きだけど、服のメンテナンスをマメにするというのは苦手なので、服はメンテナンスの簡単な物ばかり持つようになりました。

 

一番楽なのは、普通の洗濯洗剤でガシガシ洗っても問題ない服です!

 

私は「おしゃれ着洗剤」や「柔軟剤」は使わず洗濯洗剤のみで洗濯をしているので、洗濯洗剤だけで洗える服というのが重要なのです。

洗濯洗剤だけにしている理由は、いろいろな洗剤を持つのが面倒なのと、柔軟剤の人工的な香りが苦手だから^^;

 

普通の洗濯洗剤でガシガシ洗っても問題ない素材は、綿、リネン素材だと思います。私が愛用しているGUの服やデニムワンピースはガシガシ洗っても大丈夫だし、毛玉にもなりません。楽ちんすぎます^^

 

ニットも持っていますが、「おしゃれ着洗剤」を使わなくても、洗濯機の「ドライ」とか「スピーディ」とかで洗えば特に気になりません。

 

洗濯が楽ちんだと、服のメンテナンスにかける時間も短くて済むので、服の循環が良くなります。循環が良くなれば、少ない服でも問題なく暮らせますね^^

 

スポンサーリンク

 

■リーズナブルでかわいい服が買えるお店

ジーユー オンラインショップ 

イーザッカマニアストアーズ 

soulberry 

 

■こちらの記事もどうぞ

洗濯する回数で必要な服の数が決まる。服の数を最低限にする考え方。 - ひつじ日和

物を捨てることに罪悪感を感じる人のための、物を減らす方法。 - ひつじ日和

服が少ない暮らしの3つのメリット。服に悩まない生活を手に入れる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク