ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

服が少ない暮らしの2つのメリット&春のコーディネート計画。

20160209122423

服が少ない暮らしのメリットはいろいろとあるのですが、今回はその中でも2つをご紹介します。

 

服が少ない暮らしの2つのメリットは、

・毎日の服選びに悩まなくなる

・服に飽きる前に買い替え時期がくる

 

 

毎日の服選びに悩まなくなる

「毎日の服選びで時間がかかってしまう」という方は多いと思います。

服の数が多すぎると、選択肢が多くて何を着ていいのか悩んでしまうんですよね。

 

私も、大量に服を持っていた頃は、毎日「さて、何着よう?」と時間がかかっていました。服がありすぎると、「たくさん服があるのに着る服がない」という状態になってしまいます。そして、たくさん服を持っているのに、結局いつも着る服は同じだったりして^^;

 

たくさん持っている服を、いつも着る服だけに厳選して、少しだけ持つようにすれば、服選びで悩む時間も無くなります。

 

「毎日、服選びで時間を使いたくない!」という方は、ぜひぜひ服の数を減らしてみてくださいね^^

 

 

服に飽きる前に買い替え時期がくる

「服にすぐ飽きてしまう」という方には特に「服が少ない暮らし」がおすすめです。

1シーズンで3パーターンくらいの服を着まわしているとシーズンが終わるころには服の消耗が激しく買え替えることになります。

 

私はこの冬5着の服を着まわしていました。そのため、服の消耗が激しく5着のうち3着は処分対象です^^;私の場合は、服がたくさんある状態がストレスなので、リーズナブルな服を少量持って、くたびれたら買い替えるというサイクルがしっくりきます。

 

服にすぐ飽きてしまうなら、いつも着る服を少なくすれば飽きる頃には買い替え時期がくるので、ずーっと服に飽きずにいられる素敵システムです(笑)。

 

 

春のコーディネート計画

最近、服のテイストでいろいろ迷っていて、ネットで服を買ってみたり、リサイクルショップでたくさん服を試着したりしてましたが、結局のところ、「毎日デニムワンピース」で落ち着きそうです(笑)。

 

暖かくなってきたらアクティブに動きたいなと思っているので、汚れもあまり気にならないデニムワンピースとパーカー+スニーカーというコーディネートが定番になる予感。

 

さらにリュックもプラスして、完全にカジュアル装備で、ハイキングとか、長距離の散歩を楽しみたいですね^^そうなると、紫外線対策に帽子も必要かなと思っているところです。日傘でもいいんですが、日傘だと片手が使えなくなるので、写真が撮りにくいという問題が発生・・・。紫外線対策を帽子にするか、日傘にするかはもうしばらく悩みます。

 

春服コーディネートが固まったら、後日記事にしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

自分に似合う服は雑誌を見ても見つからない。似合う服は試着して見つけよう! - ひつじ日和

リサイクルショップでたくさんの服を試着して分かったこと。 - ひつじ日和

ソウルベリーのゆったりテーパードレギンスとブラウスを買いました! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク