ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

リサイクルショップでたくさんの服を試着して分かったこと。

20160209122423

近頃、手持ちの服がしっくりこなくなったのでリサイクルショップでいろいろなタイプの服を試着してきました。

 

つい最近まで気に入って着ていた服が似合わなくなったので、とにかくたくさんの服を試着してみよう!と思ってリサイクルショップに行ってきました。

いつも着ていた服が、急に似合わないと感じる。その理由を考えてみました。 - ひつじ日和

 

私がいつも行っているリサイクルショップは、面積も広く、服飾コーナーもかなり広いです。なので、いろいろなタイプの服が試せるので、「何を着たらいいか分からない」状態の私にとってはぴったりの場所。

 

デパートやショッピングセンターだと、試着したら店員さんとのやり取りが面倒ですが、リサイクルショップなら自由に試着することができます。

 

で、いつもは着ないようなキレイ目の服や、カジュアルな服、ナチュラルな服など、自分の好みのテイスト以外の服を試着してみました。たぶん、30着以上試着したと思います。

 

服の試着ってすごく疲れますね。

着ている服を脱いで、試着する服を着て、似合うかどうか全体のシルエットや顔写りなどを確認するので、エネルギーを持って行かれます。

 

いろいろな服を試着してみて気づいたこと。

それは、今の自分に似合う色は限られている。似合う服の形も限られている。

ということ。

 

私は「白色」の服が好きだったのですが、試着してみたらものすごく似合わない(笑)。笑っちゃうくらい似合わなかったです。

 

一番しっくりきたのは、デニム素材、寒色系の色の服。

デニム素材の服が一番しっくりくるので、やっぱり私にはデニムワンピースなのかな?と思っちゃいました。

毎日、デニムワンピース着てもいいですか? - ひつじ日和

 

デニム素材が今の自分が一番マシに見える服だなということが分かったので、デニムワンピースやデニム+寒色系のニットなどでコーディネートを考えていこうと思います。

 

たくさん試着した中で、しっくりくる服を何着か買ってきました。

それについては、後日記事にしたいと思います。

 

今回、リサイクルショップでたくさんの服を試着してみて思ったことは、家で「似合う服は何だろう?」と考えているのは無駄だったなということ。いくら頭の中で考えても、答えは出ないんですよね。

 

とにかく、悩むよりも、実際にいろんな服を試着して自分がマシに見える服を見つけるしか、服の悩みを解決する方法はないんだろうなということを再確認しました。

 

服の試着はエネルギーを使うので、できれば避けたいなと思っていて、最近はネットで服を選んだりしていましたが、やはり実際に試着してみないと自分に似合うかどうかはわからないですね^^;

 

めんどくさがらずに、きちんと試着して服を買おうと思います!

 

■コミックエッセイ「着ていく服が見つからない」がツボです^^

詳しくはこちら。着ていく服が見つからない

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

少ない服で着まわす生活で、清潔感を出すために大切なこと2つ。 - ひつじ日和

服が少ない暮らしでは、防虫剤がいらない理由。 - ひつじ日和

冬服の断捨離祭り!まずは、冬に一度も着なかった服を断捨離。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク