ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

いらないモノはお金に替えて、断捨離のモチベーションを上げよう!

20160125153546

断捨離のモチベーションを保つのは難しいものです。

 

いらないものを捨てる作業は地味なものです。

断捨離を続けていると、途中でモチベーションが上がらない時もありますよね。

 

「なんでこんなの買っちゃたんだろう」とか、「これ、1度も使わなかったな」と後悔しながらの断捨離は気持ちも下がりがちです。

 

完全に壊れてしまっているものは捨てるしかありませんが、1度も使っていないものや、まだまだ使えるものはリサイクルショップに売ってお金に変えると断捨離のモチベーションも保ちやすいんじゃないかと思います。

 

私も断捨離をしていて行き詰ったときには、「何か売れるものはないかな?」と家の中をうろうろして探していました。本や雑誌は気軽に売ることができるので、売れそうな本や雑誌を見つけたらまとめておいて、断捨離で疲れた時にまとめてブックオフに持ち込んで買い取ってもらっていました。

 

わずかな金額でも、自分にはもう不要なものがお金に変わるとうれしいし、また断捨離を頑張ろう!という気持ちもわいてきます。

 

夫のゲームソフトやゲーム機なども、夫の許可をとってから売りに行っていました。人気のゲームなら結構いい値段で買い取ってくれます。

 

リサイクルショップは大きな店舗であれば、いろいろなものを買い取ってくれるので、これ売れないかも?というものでも持ち込んでみると意外な金額が付くかもしれません。

 

お金のために断捨離しているわけではないけれど、断捨離に疲れた時には、自分が不要なものをお金に替えるということでモチベーションを上げるのもいいと思います^^

 

近くにリサイクルショップがないなら宅配買取が便利です。

詳しくはこちら。

ネットオフの宅配買取サービスは、宅急便での集荷・コンビニへの持込もOK!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

必要な時にすぐ取り出せないモノは、持っていないのと同じ。 - ひつじ日和

後悔しない物の捨て方。きちんと物と向き合ってから捨てる。 - ひつじ日和

私が物を減らし始めた理由。ストレスいっぱいの人生を変えたくて物を減らし始めました。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク