読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

掃除を無理なく続けるために、掃除が楽になる道具を用意しておく。

20160223073841

掃除が面倒にならないように、自分なりに工夫していることがあります。

 

 それは、掃除が面倒にならないように、楽に掃除ができる掃除道具を用意しておくことです。と言っても、お掃除ロボットや食洗機を買ったりはしていません。

 

最低限、掃除はホウキと雑巾とスポンジがあればどうにかなるとは思うけれど、家じゅうをそれだけで掃除すると考えるだけでも、すでに面倒な気分になります^^;

 

もともと掃除が好きなわけでも、潔癖症なわけでもないので、掃除はささっと終わらせて、ささっと家じゅうをキレイいにしたい!

 

ということで、簡単に掃除ができるように掃除道具をそろえています。

 

私が使っているのは、

・メラミンスポンジ

・マイクロファイバーのふきん

・クイックルワイパーハンディ

・マジックリン ピカッと輝くシート

・トイレ掃除シート

・ウェットティッシュ

・掃除機

です。他にもあったような気がするけど、今思い出せるのはこれくらい^^;

 

特に活躍しているのが、メラミンスポンジとウェットティッシュです。

 

メラミンスポンジは、キッチン、洗面台、お風呂、網戸掃除、茶しぶ除去といろいろな場所に使えて、しかも洗剤いらずなので楽に掃除ができます。

 

私は、大きめのメラミンスポンジを買って、ちぎりながら使っています。

メラミンスポンジは、値段が安すぎるものはあまり汚れが取れなくて、逆にストレスの元になってしまうので、レック 激落ち ( メラミンスポンジ )を愛用中です。

細かくカットして保存しておくよりも、使うときに必要なだけちぎる方が無駄なく使えます。

 

ウェットティッシュもかなり活用しています。

テーブルの除菌、冷蔵庫の掃除と除菌に使ったり、ちょっと汚れが気になる場所は雑巾で掃除すると手間がかかるから、ウェットティッシュでささっと掃除してしまいます。

 

汚れを見つけたらささっとマメに掃除すれば、大掛かりな掃除をしなくて済むので、簡単に楽にできる道具は欠かせません。

 

ある程度掃除道具にお金はかかってしまいますが、掃除が面倒になって放置して、後で掃除が大変になるよりは、簡単に掃除でき道具を使うのが私にとっては楽ちんです。

 

楽に掃除ができる環境を作るのが、掃除を無理なく毎日続けるポイントだと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

どろあわわで肌の黒ずみゼロへ

 

■こちらの記事もどうぞ

クイックルワイパーハンディが高い場所の掃除に便利。狭い場所の掃除にもぴったりです! - ひつじ日和

キッチンが汚いと料理のモチベーションが下がるので、毎日ちょこっと掃除する。 - ひつじ日和

毎日の掃除と掃除道具。毎日の掃除内容をちょっと見直しました。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク