ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

デンタルフロスの習慣6か月目。歯ブラシだけでは汚れは取りきれないので、フロスを使おう。

20160301150032

フロスを使い始めてから6カ月が経ちました。

 

フロスを使うようになってから口の中がいつもクリーンな感じです。

フロスを使う前は、歯磨きをしてもなんだかすっきりしない感じが残っていて、歯垢もたまりやすかったですね。

 

歯磨きできれいにしているつもりでも、歯と歯の間の汚れは歯ブラシだけでは取りきれません。特に、歯並びがあまりよくない私は、歯と歯の間に汚れが付きやすくて、それを放置すると歯垢が固くなって、自分では取りきれなくなってしまいます。

 

なので、その日に付いた歯垢はその日のうちに取ることが大切です。

歯垢が柔らかいうちは自分でも取りやすいです。

 

毎日、自分で自分の歯を点検することにもなるので、何か歯に異変があったり、虫歯があれば、早めに自分で気づくこともできます。

 

私は歯医者さんが苦手なので、できれば行きたくない^^;

なので、毎日の歯磨きとフロスは熱心にやっています。

 

フロスは慣れないうちはちょっと難しいのですが、やればやるほど、どんどんうまくなっていきます。私は、始めのうちは力の入れ加減が分からなくて、歯茎から血が出たりしてましたが、どんどんうまくできるようになっていきました。

 

デンタルフロスの商品説明に詳しいフロスの使用方法が書いてあるので、始めは説明を見ながらやるといいと思います^^

 

最初の1カ月は、フロスを忘れそうになったり、面倒だなと思うこともあったけれど、どうにか毎日続けました。

いやいやでも続けていると、1か月も経つ頃には「やらないと気持ち悪い」という感じになっていきます。そうすれば、もう自分の習慣になっている証拠です!

 

何かを習慣にする時には、まずは1か月毎日やってみる。嫌でもやってみる(笑)。

私は完全にイヤイヤやってましたが、年をとっても自分の歯で食べたいので、無理やり習慣にしました。

そうすると、体が勝手に動くようになって、自然と習慣になっていきます^^

 

ワックス付きのフロスが使いやすいです。

詳しくはこちら。GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

どろあわわで肌の黒ずみゼロへ

 

■こちらの記事もどうぞ

歯の定期検診に行ってきました。苦手だった歯医者にマメに通えるようになった理由。 - ひつじ日和

2015年にやってよかったこと6つをピックアップ!今年は、「習慣化」で変われた気がします。 - ひつじ日和

歯のケアグッズにはちょっとお金をかける。電動歯ブラシ、フロスできれいな歯を保とう! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク