読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

暖房の節約をやめてから体の調子が良く、冷えも改善されました。

20160208143849

暖房の過剰な節約をやめたら、体調が良くなった気がします。

 

暖房をつけるのを我慢して、手がかじかむほど寒い部屋で過ごしていた私ですが、先日、そんな暖房の節約をやめました。

暖房があるのに、寒いのを我慢して暖房つけないという節約やめます! - ひつじ日和

 

これまで、寒いのに慣れていたから、ちょっと暖房をつけるだけでもなんだか幸せ気分です。

 

やっぱり、人間がきちんと活動できる温度というものがある気がしますね。

寒すぎても動けないし、暑すぎても動けないです。

 

いつも、寒さをしのぐためにモコモコと重ね着をしていたのですが、暖房をつけたおかげでそれもあまり必要なくなりました。

実は、服を重ね着しすぎて動きにくかったんですよね^^;仕事をする時も、動きにくくてちょっと嫌だったんです・・・。

 

部屋の中が暖かくなったので、仕事にもかなり集中できるようになりました。

以前は、部屋が寒すぎて手がかじかんで仕事が進まなかったんです。

 

そして、体の冷えも改善されて、体調が良くなった気がします。

暖房をつけていなかった頃は、当たり前だけど寒いから体全体がヒエヒエで、足先や腰がいつも冷えてるなーという感じでした。

 

夜はさすがに暖房をつけていたのですが、夜だけつけても体はあまり暖かくならないようです。現在は、昼間も暖房を弱めにつけているので、冷えを感じなくなりました。最近は、外に出ているときも腰の冷えなどを感じなくなりましたね。

 

やはり、体は温めないとだめですね。

ここ何年も、暖房をつけずに寒さを我慢していたけど、もっと早く暖房をつけるようにすればよかったなと、ちょっと後悔です。

 

部屋が暖かいと、「よし、動こう!」という気持ちになって、家事も仕事もはかどるので、電気代は増えるけど、行動的になれる方がいいなと感じてます^^

 

ちなみに我が家の暖房は、デロンギのオイルヒーターです。

陽だまりのような暖かさが魅力的。

エアコン暖房が苦手な我が家の暖房器具。デロンギのオイルヒーターで陽だまりのような暖かさ。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

「節約」という考えをやめて、シンプルな考えにたどり着きました。 - ひつじ日和

毎日「幸せだな」と思える瞬間を大事にする、自分らしい暮らし。 - ひつじ日和

服が少ない暮らしの3つのメリット。服に悩まない生活を手に入れる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク