ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

自分の体のリズムを理解して前向きな暮らしを手に入れる!

20151220133833

自分の体の状態が分かっていないと、生理前のイライラを何かのせいにしがちです。

 

仕事が嫌いだからイライラするんだとか、友人が悪いからイライラするなどなど。本当はPMSでイライラしているとしても、そのことを自分自身で把握していないと、自分以外のことにイライラの理由を探して、さらにイライラしてしまいます。

 

そして、実際に周りに八つ当たりしたり、ふてくされたり^^;

 

とにかくPMSが重いと、生理前の精神的不安定さはひどいものです。

経験上、こういう時期には、重要な決断はしないほうがいいと思います。

 

私はPMSがひどい時期に仕事の依頼を断ってしまって後悔したことがあります。

 

たいがい、PMSの時にイライラして嫌だと思っていたことも、生理が来てしまえはコロッとどうでもよくなっていることが多いんですよね。

 

でも、PMSの最中に依頼された大きな仕事を断ってしまい、後で後悔しました。

フリーランスだから仕事が減ればその分収入が減りますからね・・・。

 

PMSの時期は正常な判断ができないと分かっていれば、こんなことにはならなかったのになと本当に後悔ばかりですが、最近やっと自分の生理前の状態を客観的に見ることができるようになってきたので、きちんとカレンダーとにらめっこしながら計画的に仕事したり、やりたいことをやるように気を付けています。

 

カレンダーに生理前2週間と生理後2週間でマーカーで色分けして印をつけておきます。そうすれば、ぱっと見た時に自分が今どういう時期なのかが分かりやすいです。

 

私は、生理前2週間は水色、生理後2週間はピンク色のマーカーで印をつけています。たとえば、カレンダーを見て、今週はピンク色だから「頑張る週」、水色だから「ゆっくりして、重要な決断をしない。イライラするのはPMSだからだ」と客観的にとらえることができれば、周りの人に八つ当たりしたり、重要な決断をして失敗してしまうということも防げます。

 

とにかく、生理前にはいつもと違うことをしないこと。そして生理後に考えていることが自分の正常な思考だということを自分に言い聞かせています。

 

PMSだからしょうがないと周りにイライラをぶつけるのではなく、そういう時期だから「自分で自分をコントロールできる」ようになるのが理想です^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■関連記事

仕事時間を増やして、稼ぎ力をつけることに集中して思ったこと。物が少ない方が集中できる。 - ひつじ日和

自分で自分を幸せにする。自分の幸せは自分しか知らない。 - ひつじ日和

本は読むだけじゃ意味がない!実際に行動に移すことが大事! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク