ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

仕事時間を増やして、稼ぎ力をつけることに集中して思ったこと。物が少ない方が集中できる。

20150522092431

先月から、稼ぎ力をつけたい!と奮闘しています。

 

稼げる自分になるためには、今までの生活のままでは何も変わらないので、仕事をする時間が自然と増えています。

 

そうなると、気になるのが物の管理。

 

物が多いとそれだけで管理する時間がかかるので、仕事に力を入れるなら物が少ない方がはかどるなと。

 

物が少ない方が片づけにかかる時間も、掃除にかかる時間も短くて済むし、あれこれ探したりする時間も少なくて済みますね。

 

ただ、消耗品についてはストックがあった方が楽ちんです。

トイレットペーパー、ボディソープなどは「なくなってから買う」としてしまうと、それだけを買いに出かける時間がもったいないので、そういったものはSEIYUドットコムで まとめ買い。

 

食品も日持ちするものはまとめ買いしておく方が、あわてずに済むので、玉ねぎ、ジャガイモなどの野菜や、乾物類はある程度ストックしておいた方が効率がいいなと感じています。

 

今は、「仕事を頑張る」ことに集中しているので、物欲がほぼゼロです。本は自己投資として買っていますが、服とか、雑貨とかまったく興味がなくなりました。

 

特に目標もなく、「のんびり暮らそう」と思っていた頃は、100円ショップに行っていろいろ見て、何か欲しいなと思ったり、服屋さんにふらっと入って服欲しいなと思ったりしていましたが、「稼ぎ力をつける!」という目標ができてからは、物欲がほぼ消滅しました。

 

「物欲があるのに我慢している自分を解放して、欲しいものは買おう!」と思っていましたが、ただ単に夢中になれるものがなくて、自分のエネルギーをささげられるものがないストレスから物欲に走っていた気がします。

 

今は、仕事をすることにかなり夢中になっているので、「あれ欲しい」と考える暇もありません。どうやったら稼げる自分になるのか考えたり、実際に仕事時間を増やすことに集中しています。

 

一生「稼げない自分」を後悔して生きるのが嫌だなと思ったのと、夫にいつ仕事辞めてもいいよと言える自分になるために、今は仕事に時間を使いたい。

 

そのために、物は少なくして、家事をどうやって効率よくできるかということを考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■関連記事

どんな状況になっても「自分で稼げる」という自信があればお金の不安はなくなる。 - ひつじ日和

「お金がなくて時間がある暮らし」と「お金がなくて時間もない暮らし」の大きな違い。 - ひつじ日和

稼げる自分になるために、まずは時間の使い方を見直し。仕事時間を増やします。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク