ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

寝具選びは慎重に。寝具選びに失敗して、体のバランスがおかしくなってしまった過去。

20151015130207 

1日の中で睡眠時間は、人間が体調を整えるために大切な時間です。

 

そんな大切な時間も、寝具選びを間違えると台無しになってしまいます。

私が失敗したのは、ベッドのマットレス選びです。

 

ベッドを購入するとき、「とりあえず使えればいいから、安いものでいいや」と特に何も考えずに、ベッドフレームとマットレスがセットになっているものを購入しました。

確か、セットで2万円くらいだったと思います。

楽天市場で探して一番安かったのが購入の決め手でした。

 

商品が届いて組み立てをしてみたら、安いものには安い理由があるなと思うか所がちらほら。それを承知で購入したし、見たところベッドフレームもマットレスも最初は問題がないように思えて、いい買い物したなと思っていたのでした。

今思えば、浅はかすぎでしたが・・・。

 

マットレスに違和感を感じたのは購入してから1か月くらいたったころです。

そのころは秋から冬になる季節で、ちょっとずつ寒くなっているときでした。

でも、まだまだ冬用のあったかシーツじゃなくて、普通のシーツでも十分あったかいはずなのに、シーツだけだとすごく寒いんですよね。

マットレスの下から風がスースー抜けてくる感じでした。しかたなく、毛布をシーツ代わりにしていました。秋なのに・・・^^;

 

購入から3カ月くらいたったころ、シーツを洗うときにマットレスを見たら、マットレスがへこんでいることに気づきました。「マットレスってへこんだりする?」と不思議に思ったのですが、我慢してそのまま使うことに。

 

その後、どんどんマットレスはへこんでいき、寝る時にもきちんとまっすぐ眠れなくなっていました。マットレスの中のコイルが貧弱でへこんだままになってしまっていて、その上に無理やり寝ているから、へこんだマットレスに体を無理に合わせて寝ている状態。

 

本来なら、マットレスの中のコイルがバネのようになって、体の重さを支えてくれるはずですが、完全にバネの機能がなくなっていました^^;

 

体が、マットレスに合わせて歪んでしまったので、このころからからのバランスがおかしくなり不眠になってしまいました。どんなに疲れていても眠れなくて、病院で睡眠導入剤をもらう事態に・・・。このままの状態だとどんどん体がおかしくなってしまうと思い、とうとうマットレスを買い替えることにしました。

 

結果、たったの半年しか使えませんでした。

マットレスを粗大ごみに出すのも大変だったし、体もおかしくなったしで、いいことなかったです。

 

寝具選びは本当に重要だと気づいて、次に買ったマットレスはそれなりの値段の物にしました。必ずしも値段が高ければいいということではないけれど、安いものにはやはり安いなりの理由があるんですよね。

それを、身をもって実感した経験でした。

 

なんだかマットレスが合わない気がする、不眠でつらいという方がいたら、一度、マットレスが自分に合っているのか、チェックしてみた方がいいかもしれません。

 

ちなみに、その後買い替えたマットレスはきちんとした作りで、へこんだりせず、とても快適です^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

歯の定期検診に行ってきました。苦手だった歯医者にマメに通えるようになった理由。 - ひつじ日和

乾燥する季節だから、スキンケアはしっかりと。小じわ、くすみ対策にはきちんとした保湿が重要です。 - ひつじ日和

幸せだと感じることは、とてもシンプルなこと。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク