ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

自分が本当に欲しいものが分かれば、物欲の悩みはなくなるかもしれない。

20150618084450

とにかく目につくものが欲しい、何かが欲しいと思う時期がありました。

 

その頃は節約を意識しすぎてストレスがたまっていたんだと思います。

 

「あれも欲しい、これも欲しい!」と思っても、お金には限りがあるから買うものは限られます。

 

でも、そもそも欲しいと思った物すべてを、自分は本当に必要だと思っているのだろうか?とふと冷静になってみると、そういうわけではないんですよね。

 

「あれもこれも欲しい」と思ってしまうのは、本当に自分が欲しいと思っているものを買っていなかったから起こった感情なのかもしれません。

 

最近、「欲しいものは買おう」と決めてから、買える範囲でほしいと思っているものを買ってきました。

 

気になっていた食材、気になっていた美容グッズ、気になっていた本などなど。

でも、いざ「欲しいものを買う」と決めても、あんまり欲しいものってないなと気づきました。

 

特に、ずっと欲しいと思っていた本を3冊くらい買ったら、ぐっと物欲が減りました。

「そうか、自分は本が欲しかったのね」と、自分が本当に欲しかったものが分かったのです。

 

30歳を超えて、やっと自分の好きなもの、欲しいものが分かったみたいです(笑)。

 

「あれもこれも欲しい!」と思っていたのは、自分が本当に欲しいものを買っていなかったストレスのせいで、物欲だけが訳の分からない方向に暴走していたんだと思います。

 

「本当に自分が欲しいと思うものを買えば、物欲は自然とおさまるものなのかな」と、最近気づきました^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

 

■こちらの記事もどうぞ

幸せだと感じることは、とてもシンプルなこと。 - ひつじ日和

人には向き不向きがある。自分という個性を大切に生きていきたい。 - ひつじ日和

楽しく生きるためには、難しく考えすぎないのが重要かもしれない。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク