ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

ちょっとしたことでイライラするのは疲れているのが原因。そういう時は寝て回復するのが私流。

20151220133831

最近仕事が立て込んでいたので、時間に余裕をもって暮らすという理想からはかけ離れていました。

そうすると、ちょっとしたことでもイライラしてしまう自分がいます。

 

できるだけ、イライラせずゆったりとした気持ちで暮らしたいと日々思っているのですが、まだまだ修行が足りません^^;

 

自分がイライラしない程度に仕事を請け負えばいいのですが、ありがたいことに条件のいいお仕事の話が最近多く、フリーランスの身分としては、やっぱり稼げるときに稼いでおきたいのです。

 

ただ、自分のキャパシティ以上の仕事を引き受けてしまうと、イライラが募るばかり・・・。

 

いまだに、自分がどれくらいの仕事量をこなせるのかきちんと把握できていないのが問題なので、改善しないといけませんね。

 

毎日、仕事だけでなく、家事もそれなりにきちんとやりたいとなると、私のキャパシティでは仕事にどれくらいのパワーを割り当てて、家事にどのくらい割り当てるかがかなり大事です。

 

家事でいろいろやることがあるのに、仕事も立て込んでいるとなると、いっぱいいっぱいになって、肩こりもひどくなるし、イライラするしで、いいことないですね^^;

 

雑誌で見かけるような、仕事も家事もきちんとこなせている方が本当にうらやましい限りです。

 

私も「仕事も家事もどちらもきちんとやりたい!」とすごく頑張って、さらに体力つけたいなと水泳をやったりしていたときがあったのですが、頑張りすぎて倒れました・・・。

 

努力しても報われないとはこのことだなと身をもって実感しました。

極端な性格の私が、あまり休まず頑張りすぎたというのもありますが・・・。

 

最近やっと、自分は自分でできることを頑張っていこうという気持ちで暮らすことができています。

 

私は、睡眠時間が少ないと体調が悪くなってしまうので、毎日8時間以上は睡眠を確保しています。

 

寝ないと回復できない体のようです。

これは、高校生の時から自覚がありました。

 

人によって必要な睡眠時間は違うと思います。

毎日6時間睡眠でも大丈夫という人もいるし、毎日4時間睡眠でも大丈夫という人もいる。

 

人それぞれ違って当たり前ということで、私は疲れたらとにかく寝るようにしています。夜の睡眠時間が足りなかった日は時間が取れれば1時間くらいお昼寝したりして、体調を管理しています。

 

体調を崩して家族に迷惑をかけるのが一番よくないので、ゆっくり自分のペースで頑張っていきたいです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

■こちらの記事もどうぞ

夢中になれる何かがあれば、物欲や食欲に振り回されない暮らしになる。 - ひつじ日和

自分で自分を幸せにする。自分の幸せは自分しか知らない。 - ひつじ日和

私にとってのストレスフリーな生活とは、「家族関係が良好なこと」。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク