ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

人には向き不向きがある。自分という個性を大切に生きていきたい。

20150810143543

より良い自分になるために頑張って努力することはとても重要だし、どんどん新しいことに挑戦して自分の能力を高めていくことは大切です。

 

でも、頑張っても必ずしも報われるわけではない。

ということを、30年以上生きてきて実感しています。

 

特に自分が苦手なこと、向いていないことをやれるように頑張ることは、効率が悪いし、つらいだけです。

 

若いころはがむしゃらに、苦手なことを克服しようと頑張ったり、もっと給料が上がるように頑張ったり、「頑張れば、良い未来が待っている」と思っていましたが、頑張ったからと言って必ずしも成功するわけではない。

 

でも、頑張ってみなければいい方向に向かうかどうかも分からない。

人生、難しいものです。

 

最近思うのは、苦手なことは無理に克服しなくてもいいんじゃないかなということ。

 

克服しないと生活自体が成り立たないという場合は、頑張った方がいいですが、意外と「やらなくても平気」なことも多いはず。

 

私は小さいころから人づきあいが苦手で、それが嫌でいろいろと努力してきました。

苦手だからこそ接客業の仕事について、苦手を克服したかったのです。

 

でも、頑張っても空回り。

仕事として何とか形にはなっていたと思いますが、無理して頑張っている状態だから、とてもつらかった・・・。

 

自分には向いていないなと思って、在宅の仕事に切り替えました。

在宅の仕事でも取引先の人とやり取りはありますが、最低限のマナーを守れば大丈夫。

無理して接客業をしていた頃よりも、毎日が楽しくなりました。

 

やっぱり、人には向き不向きがあるんですよね。

これは努力でどうにかなるような物じゃないと思うんです。

どうにかなっているように見えても、無理している場合が多いはず。

 

せっかくの人生だから、できれば楽しく暮らしたい。

だから、苦手なことは無理してやらないことにしました。

 

「自分に向いていること」を大切に、無理のない暮らしが理想です。

 

これからも気になったことはどんどん挑戦していくつもりですが、やってみて自分には向いていないなと思ったら、すっぱりと諦めるという強さを持って生きていこうと思います^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

スポンサーリンク