ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

自分の小さな願いを叶えることが、ワクワクして暮らすために大切

20150810143544

ふとした瞬間にぱっと思い浮かぶ、「あれしたい、あれ食べたい、あそこに行きたい」という小さな自分の願い。

  

そういう小さな願いを、できるだけその願いが消えないうちに叶えていくのが、毎日楽しく、ワクワク暮らしていくために必要なんじゃないかなと思います。

 

最近までは、

カフェに行きたいなと思っても、お金かかるから行かない。

お菓子食べたいなと思っても、太るからいらない。

ひつじ抱き枕が欲しいなと思っても、物を増やすからいらない。

海行きたいなと思っても、時間がもったいないから行かない。

という感じで、自分のほんの小さな願いに「できない、やらない」と否定ばかりしていました。

 

どれもそんなにお金がかかることじゃないし、時間が必要なものでもないのに、なぜか無駄だと思ってしまっていたんです。疲れていただけなのかもしれません・・・。

 

自分で自分を否定し続けると、楽しみの芽を自分で摘み取ってしまって、新しい楽しめること、やりたいことがなかなか自分から湧き出てこなくなるんですよね。

 

それが習慣になると、お金も使わないし、余計なことはしないという生活にも慣れていくけれど、ワクワクする気持ちにならないなということに気づきました。

 

チョコが食べたいと思ったら、買って食べる。

遠くまで散歩したいなと思ったら、ちょっと早起きして散歩する。

手の込んだ料理を作りたいなと思ったら、仕事を早く終わらせて料理する。

 

小さな願いがわいてきたら、できるだけ早くそれをかなえてあげると、自分も満たされて、仕事頑張ろう、家事頑張ろうという気持ちがわいてくるんですよね。

 

「あれもだめ、これもだめ」と自分の気持ちに素直にならないでいると、生きることがつらくなる気がします。

 

素直になりすぎて生活がままならない。なんて極端なことはダメですが^^;

すぐに叶えられるような小さな自分の気持ちを敏感にキャッチして、わくわく楽しくて仕方ない!という暮らしにしていきたいです。

 

毎日楽しいこといっぱい!

寝る時に「明日が楽しみ!」なーんて感じになったらいいですよね^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

服はシンプルでリーズナブルなものを

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

スポンサーリンク