ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

記録することの大切さ。記録することで自分をコントロールできるようになる。

<日々の行動を記録しよう!>

 11月から日々の記録を始めました。

毎日の記録として手帳を使いたい!手帳は使わないと決めていたけど、やっぱり手帳を使おうと思った理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

記録しているのは、

・天気

・ストレッチをやったかどうか

・食べたもの

・買い物した金額

・特別なことがあったら記録

という感じです。

 

先月1か月記録してみて思ったのは、簡単でも自分の行動を記録すると、自己コントロールができるということ。

 

特に、次の3つは、記録してよかったなと思うものです。

 

1. ストレッチをやったかどうかの記録

ストレッチができた日は○、できなかった日は×という感じで、ストレッチをやったかどうかを印でつけるようにしているのですが、ぱっと見たときに○が並んでいると、気持ちいいので、毎日ストレッチを頑張ろうというモチベーションになっています。

 

2. 食べたものの記録

平日の朝ごはんと、昼ごはんは同じものを食べているので、土日の昼ごはんと平日の夕ご飯をメモしています。

 

食べたものを記録しておくと、同じものを作りがちだなとか、肉料理が多いなとか、自分の料理の傾向を知ることができて便利です。

 

3. 買い物した金額の記録

私は普段家計簿をつけていないので、手帳に買い物した金額を書くのが家計簿代わりになりました。

 

実際に、毎日使った金額を記録して見返してみると、意外と無駄が多いことが発覚!なんとなくコンビニでちょこっと買いしていたり、カフェで使うお金が多かったりと、自分の無駄な行動を知ることができました。

 

1か月記録してみて変わったこと

使った金額を記録するようになってからは、コンビニに行かなくなったし、カフェも行かなくなりました。無駄を意識するようになったので、節約になっています。

 

手帳に記録したことを見返すことで、次はこうしようとか、次はこの場所でお金を使わないように気をつけようと、自分で自分をコントロールするきっかけになりました。

 

ストレッチも記録していたからこそ、1か月続けられたなと思います。

 

「誰かに強制されるようなものじゃないけど、続けたい!」というものがあるなら、手帳にやったかどうかメモしておくと、やる気のモチベーションを保てるのでおすすめです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

いらないものはお金に変える

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

たまにしか使わないものはレンタルする

服はシンプルでリーズナブルなものを

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

■こちらの記事もどうぞ

週に1回はカフェで一人会議。1週間の予定を決めます。 - ひつじ日和

手入れの面倒な服は着なくなる可能性が高い。普段着は手入れの簡単な服にしよう! - ひつじ日和

ちょっとしたことでイライラするのは疲れているのが原因。そういう時は寝て回復するのが私流。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク