読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

たまには買い物でストレス発散するのもアリ。そういう時に買うものは自分が満足できるもの。

ストレスを減らした生活

<ストレス買いに注意>

 私は、ストレスがたまると無性に何かを買いたくなる傾向があります。

 

時間にも、心にも余裕があるときは、ストレスもないけれど、忙しくなって時間に余裕がなくなってくると、心にも余裕がなくなって、どんどんストレスがたまってしまうんですよね^^;

 

そうすると、「何か買いたい!」という衝動に駆られます。

 

昔なら、その衝動のままいろんなものを買っていたのですが、最近は昔よりは客観的に自分を見ることができるようになってきました。

 

でも、ついこの間、衝動に負けていろいろと買ってしまったんですよね・・・。

 

「物を増やしたくない!」という気持ちはかなり強いので、ストレスがたまったときに買ってしまうのは、主に食材です。

 

いつもは行かないようなスーパーやカルディなどの心くすぐられる食材がたくさん置いてあるお店に行くと、ついつい欲しくなってしまうんですよね。

 

で、いろいろと買ってしまいました。

でも、食材なら食べればなくなるものだから、自分の中ではたまにはいいかなと思っています。

 

食材なら夫も喜ぶので、月に1回くらいならOKと、ちょっと自分に甘くしてます。

あまり厳しくしすぎると、その反動でとんでもないものを買ってしまいそうで怖いです。

 

「ストレスがたまると何かを買いたくなる」という自分の性格は分かっているので、できるだけストレスはためないようにしていますが、どうしても「何か買いたい!」となったら、物ではなく食材を買うようにしています。

 

「何かが欲しい!」と思ったら、作っておいた「欲しいものリスト」から選んで物を買えば無駄なく買い物ができてストレスも発散できるのですが、最近はめっきり「欲しいもの」がなくなったので、そういう時に買うのは食材と決めています。

 

自分も満足できて、家族のおなかも満たされるものなら、それほど罪悪感なく、ちょっとしたストレス発散にもなります^^

 

買い物でストレス発散ができるタイプなら、たまには何かを買うことでストレス発散することもアリだと思います。

 

でも、そういう時は「欲しいものリスト」を作っておいて、その中から選んで買うと、いらないものを増やさず買い物ができます。

 

家事で必要な日用品を買うよりは、ちょっとでも自分のために買うというのが満足するポイントかもしれません。

 

「何か欲しい!」と思った時に、家事で必要なスポンジなどを買ってもあまりストレス解消にならないですよね?私だけかな・・・。

 

それよりは、自分が食べたいものを買うとか、自分が使う靴下を買うとか、「自分のため」という要素があると、ちょっとしたお買い物でもうまくストレス発散できると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

いらないものはお金に変える

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

たまにしか使わないものはレンタルする

服はシンプルでリーズナブルなものを

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■関連記事

イライラ防止のために。忙しい毎日でものんびりする時間を作って脳を休ませる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

自分の欠点を受け入れれば楽になる。私が最近やっと受け入れられた欠点。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

私が物を減らし始めた理由。ストレスいっぱいの人生を変えたくて物を減らし始めました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

バランスのとれた食事はメンタルを強くする。食べるもので精神状態は大きく変わります。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

疲れたら海に会いに行く。「自然」と触れ合うことがストレス解消になります。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

スポンサーリンク