読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

食費と時間の節約。胃弱な私の毎日の朝ごはん・昼ごはんを定番化。

<毎日の朝昼のごはんは同じに>

 朝ごはんはちゃんと食べなきゃ、お昼ご飯も食べておかなきゃと、体のためにいろいろと考えて毎日朝ごはんも昼ごはんも作っていましたが、節約を意識し始めてからいろいろと疑問点が出てきました。

 

・毎日違うものを作るのは経済的ではない(ガス代などもかかる)

・毎回何かを作るのは手間も時間ももったいない気がする

・朝も昼もしっかり食べすぎて胃に負担がかかっている

ということが気になってきました。

 

いろんな栄養素を取り込みたいからと、朝と昼は違うものを作って食べていたのですが、毎回定食風の食事を作るとなるとガス代もかかるし、レンジを使えば電気代もかかるんですよね。

 

ぱっと終わる料理ならいいと思って、「朝ごはん抜きで昼ごはんにパスタを食べる」という生活も試してみたのですが、胃弱の私には向いていませんでした。

 

朝ごはんを抜いて、昼ごはんにガッツリパスタを食べると胃に負担がかかるようです^^;パスタはおなかにたまるし、いい節約料理だと思ったのですが断念・・・。

 

そもそも胃が弱いなら、あまり食べないほうがいいんじゃないかと最近やっと気づき、1日2食だと胃に負担がかかるので、朝、昼、晩に少量食べるというスタイルに変更することに決めました。

 

夕飯は夫と一緒に食べ、品数を多く出して栄養たっぷりなものにしているので、朝と昼で栄養をたくさん取る必要はないと思い、いろいろと考えた結果、

 

朝:春雨スープ、おにぎり、ヨーグルト、鉄分サプリメント

昼:春雨スープ、おにぎり、果物ちょっと

 

というスタイルをここ2週間ほど試しています。

 

春雨スープは市販のもので、春雨とスープの素がセットになっているものです。10セットはいってて400円くらいです。

 

おにぎりはまとめて炊き込みご飯を自分で作り、冷凍しておきます。それを毎回レンジで温めるだけなので手間もかかりません。

 

炭水化物は無しでもいいかなと、おにぎりなしということも試してみたのですが、炭水化物がないと頭が働かなくて、仕事中もボーっとしてしまうので、きちんと炭水化物は摂るようにしました。

 

おにぎりは小さめでも、春雨スープでおなかが満たされるので、結構満足できる食事内容です。

 

最近は、鉄分をサプリメントから摂るようにしているので、朝食後にサプリメントを飲んでます。

貧血防止のための対策を変更。胃弱な私は、鉄分をサプリメントでとることにしました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

2週間試した結果

2週間試してみましたが、かなり体の調子がいいし、節約にもなっています。

やはり胃弱の私には質素な食事が向いていますね。

 

朝食にパンを食べることも考えたのですが、パンにはバターなどが含まれていて胃弱の私には向かなかったのです^^;

炊き込みご飯のおにぎりならちょっとした野菜も入っているし、お米はパンより自然と噛む回数も多くなるから胃にやさしいのかもしれません。

 

このスタイルにしてから、便秘がちだったのが解消されました。小食にしたのがいいのか、はるさめの食物繊維がよかったのか、どちらもよかったのかはわかりませんが、かなり体の調子がいいです。

 

おにぎり+春雨スープで満足できるので、甘いものもあまり欲しいと思わなくなってきました。甘いものも食べてはいるんですが、以前ほどの執着はなくなりました。

 

体にとっても、節約的にもいいし、朝昼の食事の準備の手間もかからないので、しばらくこの生活を続けていこうと思います!

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

貧血防止のための対策を変更。胃弱な私は、鉄分をサプリメントでとることにしました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

病気じゃないのに体がだるくて何もしたくない時のチェック項目 - 物を減らして、すっきり暮らす!

しなやかな体を作る「体幹ストレッチ」を始めました。ガチガチの体を何とかしたい! - 物を減らして、すっきり暮らす!

スポンサーリンク