ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

物を減らして人生を変えたいなら、「知っている」だけで満足しない。私が物が少ない暮らしの参考にしている本や雑誌。

<行動してこそ意味がある>

 物を減らしたら人生が変わりそう!

 

そう思って、断捨離に関する本を読んだり、ミニマリストの本を読んだり、雑誌の「物を減らす特集」を読んだりして知識をどんどん増やしていく。

 

そうやって、何かに情熱を持つことは大事です。

 

でも、物の減らし方やミニマリストの生活を「知っただけ」で満足していませんか?

 

雑誌で見たモノが少ないお宅を見ては、「いいな」と思うだけだったり、「この人だからできたんだ」と思うだけで終わっていませんか?

 

自分もそうなりたいな。

物を減らして人生を変えたいな。

そんな風に強く思うなら、まずは「この人いいな」と思う人のまねをしてみましょう!

 

私もストレスいっぱいだった頃に人生を変えたくて、断捨離系の本や雑誌をたくさん読みました。

 

最初は「この人だからできたんだ」なんて羨ましがっているだけでしたが、それでは自分の生活は何も変わらないんですよね。

 

たくさん読んでその中から自分も実践できそうなことをマネしてやってみました。

マネしているうちに自分の物になって、人生がどんどんいい方向に変わっていくのを実感しています。

 

 

物が少ない暮らしの参考になった本

私が「物が少ない暮らし」の参考になったなと思うのは3つです。

 

1. お部屋も心もすっきりする持たない暮らし

この本は、何度も何度も繰り返し読みました。

「持たない暮らし」というものに衝撃を受けたのを覚えています。

 

2. 日経WOMAN(ウーマン)2015年12月号[雑誌]

こちらは最近号です。日経ウーマンでは、定期的に断捨離系の特集や、片づけ、節約の特集をしています。最新号は節約特集だったので、購入しました^^

 

私は日経ウーマンを読んで、書いてある内容を実践したことでどんどん人生が変わっていったなと感じています。

私の人生を変えた雑誌は、「日経ウーマン」でした。日経ウーマンの断捨離記事を読んで物を捨てていいことに気づきました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

日経ウーマンは、物を減らす方法や節約方法など具体的な方法が載っていて、自分も実践がしやすいのでかなりオススメです。

 

3. サンキュ! 2015年 12月号 [雑誌]

何ともお買い得なお値段がうれしいです。

最近は、こちらの雑誌も好きで物が少ない暮らしの参考にしています。

主婦目線の情報が多く、説明の文章も多いので私は結構好きです。

 

昔はそんなに「物が少ない暮らし」に関する本って少なかった気がします。

最近は、物を減らすとか、ミニマリストなどの特集が良く組まれているので情報は探しやすいと思います。

 

本を読んで参考になるなと思った場所はノートに書き出したり、雑誌なら切り抜いてスクラップブックを作っています。

 

雑誌の切り抜きでスクラップブックを作ると、自分がどんなことに興味がって、どんなことが好きなのかなど具体的にわかるので、かなりオススメです。

スクラップブックについてはまた別に気にしたいと思っています^^

 

物を減らして人生を変えたい!

そう思ったら、まずは情報収集ですよね。

 

本や雑誌でいろいろなものが少ない暮らしに関する情報を集めて、自分の暮らしに合っている方法は実践してみる。

 

情報を「知っている」だけでは、何も現状は変わらないのです。

まずは一つ。

やれることから始めてみましょう!

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

物を減らして手に入れたのは、時間の余裕。物探しに時間を使ってしまうなら、物を減らそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

だらだらネットを見ている時間を断捨離!時間管理をすることで自分が変われるか実験中。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

私の断捨離失敗の傾向。好きなものは捨ててはいけない。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

スポンサーリンク