ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

常備薬を減らす工夫。健康でいることが物を持たない生活で一番大事!

<常備薬は少しだけ>

常備薬は、体調が悪くなった時に必要かもしれないと、ついつい増えがちです。

 

風邪ひいた時に困るから風邪薬は必要、おなか痛くなったら困るから胃腸薬は必要など、昔はいろいろと揃えていました。

 

でも、そんなに使う機会はなくて、使用期限が切れてしまうものがたくさん^^;

 

もしものためにたくさん準備しておいても、なかなか「もしも」はやってこず、「もしも」がやってきたときには、市販の薬では対応できないような、緊急のことだったりします。

 

私は数年前に、急に動けなくって救急搬送された過去があるので、特に日々の体調には気を付けています。

 

そうすると、市販の薬が活躍することもほとんどありません。

家族の体調にも気を付けているので、風邪薬や胃腸薬も最近は活躍の機会がなかなかないんですよね。

 

ということで、常備薬は本当に少し。

 

風邪薬、胃腸薬、頭痛薬を一番小さいサイズの物だけ。

 

もし、これで対応できないようなことがあったとしたら、すぐ買いに行くか、お店がしまっていたら一晩くらいなら、大人ならどうにかなるはずです。

 

どうにかならないような場合は、もう市販薬でもどうにもできない状況なので、夜間に病院のお世話になるしかありません。

 

常備薬を減らすためには、日ごろの体調管理が重要になります。

 

我が家ではうがい薬も使わないけれど、毎日帰宅後に手洗いして、水でうがいするだけでも風邪予防になります。

空気が乾燥して風邪の季節がやってくる。でも、「うがい薬」はいりません。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

常備薬だけでなく、物を持たない暮らしをするためには、健康が一番大事です!

 

体調が悪くなると途端にいろんなものが必要になって、「足りない!」という状態になってしまうんですよね^^;

 

物を大事にする前に、自分を大事にする。

それが、大事ですね^^

 

私は、年に1回は健康診断で自分の体をチェックしてます。

スポンサーリンク

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

病気じゃないのに体がだるくて何もしたくない時のチェック項目 - 物を減らして、すっきり暮らす!

体の不調をなくせば、フットワークが軽くなる!慢性的な体の不調の原因を解消して、やる気アップ! - 物を減らして、すっきり暮らす!

気になっていることを解消すると、毎日が驚くほど楽しくなる。ストレスの元は早めになくそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク