ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

私が物を減らし始めた理由。ストレスいっぱいの人生を変えたくて物を減らし始めました。

<断捨離を始めたきっかけ>

私が物を減らし始めたのは、人生に行き詰っていた頃です。

仕事でストレスを抱えて精神状態も良くなかったし、体も悲鳴を上げていました。

 

体は本当に正直で、自分の頭では「まだ、頑張れる」と思おうとしても、体はいろいろな症状を出して、私に教えてくれていました。

 

そのころは、自分の体のことでいっぱいいっぱいで、家の中のことなんて気にもしていませんでした。

 

家より自分のことで精一杯・・・。

 

家のことなんて気にもしていなかったけれど、ストレスいっぱいの仕事から帰ってきても、家は物でいっぱいで全然安らげないなということに気づき始めたのです。

 

仕事でストレス、家にいてもストレスを感じることが多くなりました^^;

 

なので、そのころ流行だった断捨離をして家の物を減らしたら、人生が変わるかもしれないという気持ちで物を減らし始めました。

 

「断捨離で人生を変える!」という文字がいろいろな本や雑誌に書かれていて、試してみたくなったのです。

特に、日経ウーマンで特集されていた断捨離記事を読んで、「物を減らすこと」を決意しました。

私の人生を変えた雑誌は、「日経ウーマン」でした。日経ウーマンの断捨離記事を読んで物を捨てていいことに気づきました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

物を捨てる作業を始めてから、どんどんいらないものを処分することにのめりこんでいきました。

 

いらないものを捨てると、自分のストレスも一緒に捨てられる気がしたのです。

 

物が減って、いらないものでいっぱいだった部屋に空間ができてくると、気持ちにもちょっとずつ余裕が出てきて、ストレスも減っていったのを覚えています。

 

「これ捨てなきゃ」と思っていて、ずーっと放置していたものを捨てたことで、「自分もきちんといらないものを捨てることができる」という自信もつきはじめました。

 

それまでは、「捨てなきゃ」と思っても、とりあえず放置して、それを見るたびイライラしていたのです。そもそも自分が放置しているからイライラしていたんですけどね^^;

 

いらないものが部屋からなくなると、いらないものを見るイライラもなくなり、部屋も広くなって、心も軽くなり、やっと前向きな気持ちでいろんなことに挑戦してみようという気持ちになりました。

 

そして、ストレスいっぱいだった仕事をやめて、自分がやりたかった仕事を始めることができました。

 

いらないものが家にある状態は、自分自身も停滞している状態なんだろうなと思います。

 

いらないものを捨て始めたことで、自分の人生も動き始めた。

そんな気がします^^

 

部屋がものでいっぱい。

人生が行き詰っているなと感じる。

そんな方は、ぜひ、物を減らし始めましょう!

いらないものを捨てると、どんどん人生が動きはじめますよ^^

 

スポンサーリンク

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

私が着ない服を大量に増やしてしまった理由。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を減らしてどんな生活がしたいですか?ものを減らして行きついた私がしたい暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

勢いで物を処分するとリバウンドする。断捨離でリバウンドしないコツ。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク