読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

物が少ない暮らしは、お金がたまりやすくなる3つの理由。

<物が少ない暮らしとお金の関係>

物が少ない暮らしではお金がたまりやすくなります。

節約を意識している方には、「物が少ない暮らし」がおすすめです。

 

その理由は、

1. 在庫を把握できるので同じものを買わなくなる

2. いらないものを見るストレスが減る

3. 捨てる作業をすることで自分の無駄遣いに気づき、買い物に慎重になる

の3つです。

 

在庫を把握できるので同じものを買わなくなる

物を減らすと、収納にも空きスペースができてきます。

 

物を減らして、自分が管理できる量だけ持つという状態にすると、どれがどこにあるかも把握できるし、消耗品ならどのくらいでなくなりそうかということもわかりますね。

 

そうすると、同じものをダブって買ってしまったり、安売りをしていたからといってむやみにストックを買ってしまうということも防げて、結果的に節約になります。

 

物にあふれていると、必要なものが必要な時に見つけられずに、同じものを買ってしまったり、消耗品もどのくらいストックを持っているのか把握できなくて、お店で見かけたらとりあえずストックを買ってしまうということになりがちです。

 

 

いらないものを見るストレスが減る

いらないものを見るということは、意識していないけれどかなりストレスがかかります。

 

「これ捨てなきゃ」とか「これ、気に入らないな」とか見るたびに感じてしまうものが家の中にたくさんあったとしたら、家にいるだけでストレスがどんどん増える状態です。

 

家の中にいるとストレスを感じてしまうと、外に出る回数が増えて、お金を使う回数も増えてしまいます。外に出て、お金を全く使わないということはあまりないですよね。

 

ウィンドウショッピングのつもりが安くてかわいい雑貨を見つけて買ってしまったり、家の居心地が悪いからカフェで時間をつぶしたり、どうせ使うものだからとなんとなくドラッグストアで日用品のストックを買ったり^^;そして、どんどん家に物が増えていくんです。

どれも自分が良くやっていたことです・・・。

 

家の中で感じるストレスがなくなると、家にいることが居心地良くなり、おうち大好きになります。そうすると、無駄な外出が減って、使うお金も減少。

 

私は、物を減らした後もなんだか家にいるとソワソワしてしまって、外に出ることが多く、お金を使う回数も多めでした。でも、嫌いだった掃除を習慣化するようになってから、家にいることが好きになり、週4回は通っていたカフェも今は月に3回くらいまで自然と減って、節約になっています^^

 

 

捨てる作業をすることで自分の無駄遣いに気づき、買い物に慎重になる

物を減らす過程で、いらないものは人に譲ったり、リサイクルショップに売ったり、捨てたりと処分する必要があります。

 

物を処分する作業をしていると、「いらないもの」をたくさん持っていたことに気づき、いらないものをこんなに持っていたという自分の無駄遣いに嫌でも直面することになります。

 

自分の無駄遣いに気づくと、次に何か買うときや何かを買い替える時には本当に気に入るもの、本当に必要なものを買おうと慎重になるものです。

 

買い物に慎重になれば、無駄なものを買わなくなって、無駄なお金も使わなくなります。いらないものを家に入れなくなるので、家もすっきりしたままストレスも減らすことができて、「いらないもので家がいっぱいになる」、いわゆるリバウンドの状態になりにくくなります^^

 

家が片付いていないおうちはお金が貯まりにくいといわれていて、「本当?」と思っていましたが、自分が物を少ない暮らしをし始めてから、確かにそうかもしれないなと思っています。

 

物が少なければ、無駄な買い物が減って、ストレスも減る。

そうすると、物でギュウギュウだった頃よりもお金がたまりやすい状態になると思います。

 

すでに、家がきれいだけど、どんどん外出もしてどんどんお金も使うという方には当てはまらないかもしれませんが・・・。

 

物がたくさんあって、家にいることがストレス。そのせいで外出してお金を使ってしまうという方には、「物が少ない暮らし+掃除する暮らし」がおすすめです。

 

 

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

自分の定番服を決めれば、時間の節約・お金の節約になります。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

少ないお金で楽しめることを模索中。お金を使わない楽しみリスト。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を減らして手に入れたのは、時間の余裕。物探しに時間を使ってしまうなら、物を減らそう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク