ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

私が着ない服を大量に増やしてしまった理由。

<クローゼットに収まらない大量の服を持っていた過去>

 数年前まで、クローゼットは服でパンパンでした。

むしろ、クローゼットにも収まりきれなくて、ベットの上に服が散乱していたり、袋に入れたままの服もあったりと、とにかく部屋中が服でいっぱい。

 

そんな大量の服も、ほとんど処分して今年の秋冬はコートを合わせて13着で過ごします。

秋冬用に買い足した服。秋冬はコートを合わせて、合計13着を着まわします。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

なぜ、あんなにたくさん服を買い込んでいたのか?

良く考えてみると、ストレス発散のためでした。

 

以前住んでいた家の近くには激安の衣料品店があり、とにかく何でも安いんです。

靴下1足30円とか、長袖Tシャツが100円とか^^;

 

縫製がちょっとずれているとか、ボタンが一つとれているという、いわゆるB級品を扱っている店ですが、探せば「新品と見た目が全然変わらない!」というものがたくさん。カジュアルブランドの物もたくさんあって、その頃はわくわくでしたね・・・。

 

そういう場所を発見してしまってから、そのお店で「お得」なものを発掘して、安いものをたくさん買うというのが、休みの日の決まりになっていました・・・。

 

「たくさんの商品の中からお得なものを発掘する」という行為で仕事でのストレスを発散していたんだと思います。

 

「戦利品?」を大量に買って、家に持ち帰って満足。

買った後に着る服もあったけれど、大体は「なんで買ったんだろう?」状態。

 

激安のお店が衣料品だったので服を大量に買ってしまっていたけど、これが衣料品店じゃなくて、激安の生活雑貨店だったら、服じゃなくて生活雑貨で部屋が埋め尽くされていたと思います。

 

なので、重要なのは、「激安で大量に何かを買う」ということだったのです。

 

その頃は貧乏で、自分が本当に欲しいものを買うお金がなく、貧乏な自分でも大量に物が買えるということで、自分の精神を保っていたんだと思います。

 

お金をあまり持っていない自分にストレスを感じているなら、もっとお金を稼げるように工夫しないと根本的な解決にはならないなと、途中で気づいたら、激安の服を大量に買うことをやめることができました。

 

なぜ、自分は服を大量に買ってしまうのか?

その原因は人それぞれ違うんだと思います。

 

ストレスで服を買ってしまうのか。

自分に似合う服が分からなくて、どんどん服が増えてしまうのか。

「服」自体が好きなのか。

 

もし服が増えて困っているなら、自分はどうして買ってしまうのか?その原因を突き止めると、服の増殖をストップできるはずです^^

 

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

物を減らしてどんな生活がしたいですか?ものを減らして行きついた私がしたい暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

断捨離にゴールはあるのか?私の考える断捨離の「終わり」。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物が少ない暮らしでは「代用」する力が磨かれる。一つの物に複数役割を与える暮らし。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク