読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

バランスのとれた食事はメンタルを強くする。食べるもので精神状態は大きく変わります。

<食べ物は本当に大事>

近頃は、食べ物の栄養素や栄養バランスについて色々と勉強するほど成長した私ですが、料理が面倒だった頃の私の夕飯はお菓子でした・・・。

 

一人暮らしで、仕事が終わって家に帰るのは夜の11時頃。

クタクタで家に帰ってそれから何かご飯を作る気力はなく、お惣菜を毎日買うほどお金の余裕もありませんでした。

 

休みの日にまとめておかずを作っておけばよかったのでしょうが、お休みの日はゆっくい寝ていたい。まず、おかずを作り置きするなんて発想がありませんでした^^;

 

そんな私が、夕飯に食べていたのはお菓子。毎日ではありませんが。

スナック菓子は安いし、開けたらすぐに食べられるので、家に帰ったらお菓子を食べて寝るだけ。朝ごはんもお菓子だった気がします・・・。

 

料理自体が嫌いというわけではなかったのですが、当時はとにかく心の余裕が全くなく、とにかく「生きている」だけ。

 

そんな生活を続けていた頃は、いつもイライラしていたり、徐々に吐き気や動悸がひどくなり、ついにはパニック障害になってしまいました。

 

そんな風になってしまったのは、すべては仕事のストレスだと思っていました。心療内科にも通って、きっと原因は「ストレス」だねと言われていたこともあります。

 

そんな状態だった私を心配してくれた夫(当時は彼氏)が一緒に住もうと言ってくれて、二人暮らしが始まりました。仕事は続けていたので、私が家に帰るのは11時~12時近く。帰ってから料理なんてする気力はないので、私が休みの日以外は料理好きな夫が夕飯を作ってくれていました。

 

夫は、「食べるものは大事!」という考えで、疲れていてもバランスを考えた料理を作っていました。そんな料理を食べている間に、どんどん体調が良くなって、精神的な落ち込みが驚くほどなくなりました。

 

これはウソのようで本当の話です。

自分でもびっくりな体験です。食べ物で人生は変わるんですね。

 

お菓子でとれる栄養は塩分とか脂質とかなので、かなり栄養が偏っていました。そもそもお菓子を夕飯にする人なんてあまりいないですよね^^;

 

一人だと面倒な料理ですが、二人分の健康のためだと考えると、料理って大事だなと思うようになって、どんどん頑張れるようになりました。

 

結果的に、以前の仕事はやめて、今は自宅で仕事をしているので、私が毎日料理を作っています。二人分の健康を考えて、あれこれ栄養バランス考えたり、栄養素のことを勉強したりと、結構楽しみながらできるようになりました。

 

食事のバランスが取れていないと、イライラしたり、精神的に落ち込みがちになります。

 

私のようにお菓子を食べていたというのは極端ですが、いつもお米だけ食べていたり、毎日同じようなメニューになってしまうと、栄養が偏るので、ちょっとずつ「いつもは食べないもの」も食べることにチャレンジするのも大事だなと思います。

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

■関連記事

やる気が続かないのは、栄養のバランスが取れていないのが原因かもしれませんよ? - 物を減らして、すっきり暮らす!

体調が悪いときは無理せず、買い物はネットスーパーを活用する。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

シラスと胡麻を使った、鉄分とカルシウム補給レシピ。たっぷりシラスとキュウリ、わかめの酢の物。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク