ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

物を減らし終わった今、新しくチャレンジしたいこと。

<新しいことにチャレンジしたい>

行動や考えが凝り固まってしまうと、柔軟な考えもできなくなってきます。

特に、年齢を積み重ねていくにつれ、なかなか自分の考えや行動を変えることは難しくなるんですよね。

  

自分でも、なんだか最近変化がないなと感じています。

物を減らす生活も4年が経ち、最近は正直もう家の中にいらないものがない状態。ライフスタイルが急に変わらない限り、いらないものはなかなか出てきません。

今あるものを大切に使って、壊れたら買い替えるという生活になっています。

 

以前は、「いらないものを処分する」ということで自分の中で変化を感じていたのです。何かを処分するというのはわかりやすい変化ですね。でも、それがなくなった今、なんだか停滞している感じがして、ちょっともやもやします。

 

物に執着しなくなった今、私がやりたいことは何だろう?

嫌いだった掃除もできるようになった今、新しくチャレンジしたいことは何だろう?

 

先日から、「時間管理をして自分が変われるか実験中」ということで、新しいことにチャレンジはしているけれど、それだけではなんだか物足りない感じです。

 

いらないものを処分して家をすっきりさせるということは、私にとってかなりわくわくすることでした。物を減らして家の中がすっきりしたら、どんな暮らしが待っているんだろうと、すごくわくわくしていたのを思い出します。

 

そんな強烈なわくわく感がないのは、平和な証拠なのですが、このままだと成長もない感じがして嫌なんですよね。変わらない自分が怖いという感じです。

 

やっぱり、何か新しいことにチャレンジしたい!

でも、物は増やしたくない。

 

でも、物を増やしたくないという思いに憑りつかれて、本当にやってみたいことに自分で制限をかけているのだとしたら、それはもったいないことです。

 

物を減らして、心のやすらぎを得たかった私ですが、それが実現してしまうとなんだか物足りないというわがままさ^^;

 

「人間は変わりたい生き物だ」というのを何かの本で読んだことがありますが、そういうものなのかもしれません。雑誌でも、よく「人生を変えたい」というフレーズが並んでいるように、「今とは違う自分に変わりたい」というのが根底にあるのでしょうね。

 

で、私はどうしたいんだろうと考えても、なかなか答えが見つかりません。

やりたいことはいろいろとあるんですが、わくわくするほどのチャレンジというのはなかなか見つけるのが難しいです。

2015年、秋冬にやりたいことリスト。暮らしを楽しむために行動する。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

まずは、「時間管理をして自分が変われるか実験」ということに、集中していこうと思います。これに集中しているうちに、なにか新しくチャレンジしたいことが見えてくるかもしれません^^

 

■自己紹介

自己紹介 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

■物が少ない生活のヒント

物が少ない暮らしで一番大切なのは健康であること

いらないものはお金に変える

物が増えない趣味を持つ

 

■関連記事

あこがれの気持ちから始めるのもアリ。マネからオリジナリティが生まれる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

寒い季節に快適に寝る4つの工夫。暖房や電気毛布は使わない寒さ対策。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

物を増やさない工夫。新しい趣味を始めるときに注意すること。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク